FC2ブログ

害り 包 と 七爺八爺 大 女子 き 

こんにちは、留川ほちょです。HPも見に来てね!(´∀`)http://hosokawahocho.web.fc2.com/

 

【ネタバレ無】ドラクエ11と映画刀剣乱舞

20190121

あけましておめでとうございます。(おそ!!)
気づけば、前回のブログが昨年10月のサガステ感想とオンリーご挨拶で…
ツイッターも、ここ最近は一次的なアカ消し気味なので、
ツイッターは気軽につぶやけるけど、言わなくてもいい事とか駄々流しになってしまうし、
他の方のRTで得られる情報や作品はあるから大好きなのですが、
その分、ネガティブなツイートに思考を持っていかれたりするので、一長一短だなあ~。
私自身、言いたいことが山ほどある人間なので、そういうのはこちらでまとめていく年にしたいです。

まず、ドラクエ11。(若干ネタばれありだけど、発売から1年半たってるから)
まだ裏はクリアしてません。
(プレイ時間は現時点で約115時間です。)
年始~一時期、馬鹿みたいにカジノばかりやってました。
カジノの景品で、グリンガムのムチがほしかったのです。
(鍛冶で続・グリンガムのムチを作りたかった)
今まで、ドラクエシリーズやっててカジノでまともに遊んだのは初めてなのですが、
特にスロット、たまに良いのが出るので面白いし、やめ時もわからず。
で、ある日とつぜん「もうやめよう」となって、うちのイレブン君はやっとカジノを出て、
メインシナリオに以降しました。
数日間、一日に何時間も費やすカジノ廃人化してました。
いやーーー、これが現実の賭博じゃなくて、本当に良かったよ!!w

今、過去の勇者たちと賢者セニカ様のイベントを見たのですが。
セニカ、めっちゃ可愛いですねーーーー
あと、預言者の中の人がwオッサンwww
綺麗な女の人の中の人がオッサンって、じわじわくるwww
逆ならまだいいのになあwww


先日、映画刀剣乱舞を観に行きまして。
(映画の内容の感想は、ネタバレ防止で自粛します。)

映画は、公開初日の1月18日に観に行ったのですが。
当日午前中に、一緒に行く人から「グッズ物販、長蛇の列らしいやで」と連絡があり。
ただ、映画グッズの完売は聞いたことがなかったので、
まあ大丈夫なのでは?と思ってたのですが。
14時半に映画館についたら、長蛇の列はなく、ラッキーと思ってたら、
ミニクリアファイルやリボンチャームは完売していました。orz
な、なんてこった…
ミニクリアファイル狙ってたので、残念です。orz
普通にトレードとか、定価で出す人とかはいいと思うのですが、
同日、メルカリヤフオクに高額で出品されていたのを見て、
「転売ヤー爆発しろ」と思いました。(つω・`)
で、昨日(20日)、一部劇場でパンフレットが完売したそうで?!(つД`)
現在印刷中だそうですが。いやあ、すごいねえ。

私、映画館に観にいっても、あまり映画のパンフレットは買わないのですが。
今回は買いましたねーーー∩(´∀`)∩
映画パンフにしては、1000円って若干高めだとおもうのですが、
写真の数が無茶苦茶多いのと、装丁がすごく凝ってて。
てか、刀ステパンフは2000円くらいするので、それに比べると安っすいしお得感すごい!!

んでも、「パンフは映画観てから開け」と言われたので、鑑賞前は自粛し。
なんばマルイのカフェの隅っこで、まんばちゃんとうちのねんどろ薬研くん記念撮影。

20190121-2

まんばちゃんいい感じにムビチケをホールドしてくれてありがとう。(´∀`)


ひたすら薬研君と日本号がカッコよかったです。
もともと、薬研君が目当てで行ったのですが。
日本号、後でサガステ七英雄のダンターグ役の方と教えてもらい、フンガー!!
ダンターグさん、むちゃくちゃええ体してたんだよおおおおおお!!
日本号、脱ぎましょうしてくれていいのよ…
お風呂入ってくれていいのよ…
公開挨拶写真とか見たけど、ぶっちぎりで背が高くて、さすが槍!!

んで、薬研君。
いままで、すごい描きにくい子だったのです。
私、もともと線や色、性格がはっきりしててわかりやすいキャラが好きなので、
その分「ふんわりさ」「淡さ」「儚さ」を伴うキャラデザや色使いが苦手で。
んで、とうらぶ公式絵の薬研君、目力とかあまりなくてふんわりしたキャラデザで、
でも、中身は低目の声で「どうした大将?」みたいな、男気溢れる骨太な性格で
中身と外見のギャップで、顏(特に目)を描くのが難しかったのですが。
刀ステ俳優さんの薬研君が、すごい目鼻立ちがくっきりしてて、
今後は、私も薬研君描くとき、目を黒塗りで塗りつぶそうと思った。(´∀`)エヘラ
いや、刀ステ薬研君は本当すごいよおおおおお
普通に立ったら、半ズボン~靴下までの脚のラインがしゅっと細長くて、
まさに公式絵の薬研君の脚でさああああ!!!
でも、構えのポーズしたら筋肉出て、そこもたまんねえです!!!

あと、大スクリーンで刀剣男子たちのアップが観れるのってすごくないですか?
ありがとう…ありがとう……
もう1回くらいは観たいなあ。

つか、ここ最近、2.5次元の供給がすごくて、もう本当にありがたみに溢れてます。
年末の紅白、本当にうれしいなああああああ!!!
ここ十数年で、紅白への期待がなくなってたので、こんなに紅白にウキウキしたのは久々。
司会者とのトークは、キャラのまんまでしゃべってたから、
司会者はちょっとやりにくそうだったし、2.5次元に理解のない人から見たら引くだろうけど、
「登場人物のイメージを崩さない為に中の人が出張らない」と、配慮であると理解が広まればいいな。
考えてみると、舞台俳優さんって、登場人物の衣装を着たままで普通にトークするから
どうしても「中の人」が全面にでてしまうからなあ・・・

刀剣男子の出番以外でも、他の歌手のバックで踊ってたし、
なんかはっち(蜂須賀虎徹)がすごいはしゃいでて、可愛かった~!!
あと、最後の白黒の投票の時に、村正がアップで出てて、すごいうれしかった~!!

そんなわけで、刀ミュのCDをGETしてきました。
幕末天狼傳と阿津賀志山。…………イイ!!
しばらく作業曲にしてます。∩(´∀`)∩


あと、映画刀剣乱舞の予告編で映画のキングダムの予告が流れて。
これも観ないとなああ!!4月が楽しみ~!!∩(´∀`)∩



留川ほちょのHP ZIPANG

web拍手 by FC2 ←励みになります!!
スポンサーサイト



 

アントマン&ワスプ

昨日は土曜日&ファーストデーだったので、
アントマン&ワスプを観に行きました。
元々私はアントマン(前作)が大好きで。
マーベル映画の中で一番好きだったのですが。
その続編と言う事で楽しみにしてたんですが。
やっぱり面白かったです。(´∀`)

アントマンって、なんかノリが明るいんですよね。(´∀`)
テンポもいいし。
ジョークも面白い。
ので、好きです。

あと、私もともと「正義感が強く世界平和のために決起するキャラ」って
それほど好きではないんですよ。
普通に生きてたら、なんか白羽の矢がたってしまって、
やむにやまれず世界を救うくらいの適当なキャラが好きで。

守りたいものも、「娘の為」とか、シンプルなところが好き。

逆に、キャプテンアメリカとかアイアンマンとかは、
正直ちょっと苦手なんですよ。
なんか色々と傲慢さを感じる。(´・ω・`)


あと、アントマンって、大きくなったり小さくなったり、
サイズチェンジするシーンがたくさん出てくるので、
他の映画と比べて、視覚的に新鮮で面白いなーと。

ストーリーも面白いし、おすすめの映画であります。(´∀`)



留川ほちょのHP ZIPANG


web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

アントマン見た。

おととい、「アントマン」を見た。←なんや突然


や、旦那ちゃんが、ここさいきんすごいマーベル映画にハマってて、
アイアンマンとかアベンジャーズとかむさぼるように見ていて。
で、イベント準備もひと段落ついたので(いや、まだあるけど)
借りてきたブルーレイ、一緒にみよかなーと。

やー、面白かった。
思った以上に面白かった。
マーベル映画の中で一番好きかもしれない。
アイアンマン全部見たけど(1作目で試写会が当たったので旦那チャンと行ったら、
旦那チャンがハマり、以後全部見に行く羽目になった。)最初の方必ず寝るんよ。
んでも、アントマンは最初から最後まで、本当面白かった。
ヒーローものなのに「蟻並みに小さい」というのも、演出面白かったなー
本人は命かけてすごい死闘を繰り広げてるのに、
客観的に見たら、小物がポーンと転がってるように見えるだけとか。
あと、ヒーローものなのに、善人じゃないところがいいなあ。
背負わされているものは世界平和だけど、
本人が背負ってるのは自分の生活だけ、っていうところが。

「世界の為に」っていう大義名分って、もちろんあってもいいと思うんだけど、
本当にそのためだけに頑張る主人公には、そんな感情移入できないんだよね。
「経済を回すために働く」って言われるより「家族の為」っていうサラリーマンの方が
まだ血が通っているように思えるような、そんな感じの映画だった。

「とにかく娘に会いたいんだよ俺はウワーン(ノД`)・゜・。」な主人公が
蟻さんたちとウォオしてるの、よかったな。(笑)


んで、今見たい映画が、名前忘れたけどアライグマが銃を撃ちまくってる映画。
なんだったかなあ・・・パイレーツオブギャラクシー??
・・・いや、違う。それはカリビアンだ。(´・ω・`)

あと、ローガンが見たいな!!今上映中の。
ウルヴァリン知らないけど、楽しめるのかなあ??
可愛い女の子とオッサンのストーリーなので、
私の趣向ど真ん中なんよな~。


あと、止まってたサガスカーレットグレイスを再開しました。
サガスカは、推しカプはルイース×クミちゃん!!
またオッサンと女の子。
いや、髪も髭も真っ白だから、オッサンというよりジーサンなのかもしれない。

いやーーー、今まで地味に粛々と仕事してきた灯台守のおいちゃんが、
ある日であった海賊という名の天使(と書いてヤクザと読む)とのカプって、ええわあ。(*´ω`*)
でも、ネット見てて思ったけど、同士をお見掛けしません。
なんでだ?!おかしいなあ、検索が足りないみたい。



留川ほちょのHP ZIPANG


web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

旅行に行く予定でしたが・・・

今日から台湾に行く予定だったけど、
結局、台風のせいで台湾旅行は中止。
フライト時間がさあ・・・
お昼2時半に空港到着予定が、
深夜1時半到着の便にかわったので、キャンセル。
超がっかりだよ・・・orz
心に穴が開いた。空虚。

だってさあ、夜中の一時半に空港について、
それからどうしろというんだよ。
そもそも空港夜間使用税とられるしさ。
空港バスだって、そんな深夜、出てねえよ。
台北行きのタクシーに乗ったとしても、
金額交渉しても夜間料金取られるだろうし、
台北市内についてから宿をさがせと?
それがイヤなら空港で寝泊りしろと?
いやいやいやいや・・・(;゚;∀;゚;)
約2000元(7000円位)はかかるだろうと。

本当だったら、今頃もう台湾付いててさ。
今から嘉義に行って、鬼月(おばけ)イベントで
城隍爺のイヤホンジャック買って、
夜になったら花火を見て・・・
あう・・・あうあうあう・・・


今回もらったメッセージの中で、
「これも縁だ。」と言われ。
そうそう。
私と台湾は、縁を感じる。
22才くらいのとき。母親とタイ旅行にいこうとして、
旅行日の一週間前に腸炎・気管支炎にかかり、
タイ旅行にいけなかった。
キャンセル代も、半額かかったので、
二人分合わせて69000円。
でもすごく悔しくて。
タイと名前が似てて、旅費も安い台湾に行ったのが、
台湾との出会いだった。
結局、その後台湾には何度も行ったけど、
未だにタイには行った事が無い。
あの病気だって、縁だった。
運が悪いと思っても、縁だよ。
それは絶対にいい縁を運ぶよ。
と言い聞かせないと、心がもたない。
ああ・・・私が何か?(´Д`)シマシタカ?

つか心なしか今日風強くないですか?
さあさあ、このあと、この台湾にいる大きな台風が
どこに行くかですよ。
日本か大陸方面か、逸れて海側か。
何にせよ、私は康芮さんが相当憎いです。
来るなよ、絶対来るなよ!!

20130829




細川ほちょのHP ZIPANG



web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

劇団四季「夢から覚めた夢」

劇団四季「夢から覚めた夢」を見に行きました。

正直、話の最初と最後以外は、結構退屈だった。
でも、今頃、色々考えてしまう。

なんか、私はどうも生死のことを悶々と考えてしまうところがあるので。
この話のテーマも、そこで。



ネタばれな内容なのですが。

死後の世界を見てみたい!!という好奇心旺盛な主人公のピコが、
ある日夢の中で、マコという幽霊と出会って、
一日だけ幽霊と人間を入れ替わり、死後の世界を覗き見してくる話。

人は死んだら、生き様に応じて白いパスポート、黒いパスポートを持たされ、
白いパスポートは天国で光になって、黒いパスポートは地獄に落ちる。

ピコは、死後の世界で、閻魔大王の裁きの間みたいなところで、
いろんな死者と交流してくるのですが。
その中で、グレーのパスポートの「生前、自分の命を大事に生きなかった人が」が床掃除とかで働かされてて。ここで罪を償って、真っ白なパスポートになったら、光の世界に行ける人たちで。

その中に、メソという男の子がいて。
いじめを苦に自殺した人の幽霊で。


自分の苦痛や自殺の正当性を口にするけど、
戦争や病気で命を奪われた人達から
「生きられた命を放棄した人」と言われていて。
そこが、ものすごく、心に刺さったなあ。



メソが、ピコの持っている白いパスポートを
自分のグレーのパスポートとすり替えるシーンで。
メソのパスポートは、その罪で、真っ黒になってしまうんですが。
最終的に、ピコは新しく白いパスポートを再発行してもらい、
メソもそのまま光の世界に行けるんですが。

なんか、モヤッとしたんだよね・・・。
「人情」の世界というか。

だって、メソは、自分の自殺の罪をまだ償ってないんだよね。
その上でさらに他人を蹴落として自分が幸せになりたいと欲をだした。

そんなメソに、ピコは「私がここで働くから、メソを光の世界に行かせてほしい。」という。
死後の世界の天使と悪魔は、ピコのその言葉に心を打たれて、
メソとピコに特別措置をしてあげる。


私は、ここが大嫌いなんですよ。


なんかさ、ピコは、すごく優しいコだと思う。
誰かのために、できるだけ自分にできることをしてあげたいコでさ。
でも、誰かのために何かをしてあげるということは、
生きていてこそ、できるものだと思うのですよ。
だからこそ、誰かのために命を張るのはいいと思うけど、
絶対に自分は生きなきゃいけないし、
生きて、その人の分まで必死で生きるのが、
だいじなんじゃないかな、って思う。
それが、「償いの共有」だと思うんですよ。

あの世でのピコとメソへの特別措置とかだってね。あんなの、真面目に生きて苦労して志半ばで死んでいった人から言わせたら、ものすごく不公平で残酷な行為だと思うよ。


生死っていうのは、人情が介入できないからこそ、本当の意味で平等なんだと思う。
どんなに恵まれた一生を過ごしてきた人でも、絶対に死からは逃れられないし。逆に辛い人生を逃げずに歩んできた人や、一日一日を一生懸命生きてくたびれ果てた人にとっては、最高のゴールでもあると思うんだよ。

そして、神様や天使、悪魔は、絶対に人情でブレないで、
きちんと平等に魂を天国と地獄に振り分けてほしいと。
心からそう思います。

世の中に良心があるとしても、
人間の中にある良心が神様の良心と同じであってはいけないと思う。
神様の良心は「人間に関わらずに、人間を信じてひたすら見守ってくれる存在」であってほしいんです。
一生懸命頑張って、それでもうまくいかない人をなにもせずに見守るというのは、やっぱり相当つらい事だと思うんです。人間には人間の良心があって、本当に困ってる人を見捨てられないのが、「人の良心」だ思う。
それが神様の中にあるなら、それはもう神様じゃないと思うんです。

それに、前に寺で教えてもらったけど、
生前の悪事を裁く閻魔大王も、もともとはやさしい仏様だそうで。
人間の悪事を裁くために非情な閻魔大王になるというのは、やっぱり人間の感覚で言うと、相当の覚悟がいると思うんだよ。人間の悪事を裁くというのは、結局は人間がしてきた罪を浄化させてあげる環境に導くということで。他人の罪を洗うために何も悪いことしてない仏様が閻魔大王になるというのは、本当に傷つくことだと思う。
「許さない」という行為を持って、人と一緒に傷ついてくれるのが神様だとしたら、神様や閻魔大王は本当にやさしい存在だと思う。



「許すことが大事」って、偽善の人は言うけど、
許せるところまで徹底的に付き合わず、許してしまうのは、
相手に背を向けるのと同じ行為だと思うんだよ。
少なくとも、私はそう思う。



やっぱりね、この話は人間が作った話なんだな。
というのが、感想です。
でも、だからこそ夢があるというか。

人間、誰もが「お話」というものに、夢を求めて、
残酷なほどに平等な日常に対して、救いを求めるから。

逆にさあ、神様は、人間に夢なんて、くれないよね。(´∀`)
「夢は人が作るもの!!!!!」



私の思考は、どこまでも、そういう燃えるような「夢」に対して
バシャッと水をかけるようなものなんだなあと思ってしまったりするんですが。
あーあ。(゚∀。)

でも、私の神様への「見守ってください。」という気持ちも、
また夢だと思うんですよ。



人でよかった。
来世も人でありたい。




細川ほちょのHP ZIPANG






web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

映画「シャーロックホームズ」を見た。

今日は、とても体調が悪かった。
昨日も悪かった。
そして、昨日は映画「シャーロックホームズ」を見に行った。

体調が悪くて、寝てしまった。
しかも映画見てる最中、寒くてさぁ~。
ブランケット借りたらよかったよ~。

正直、ストーリーがどんなのか、わからない。



あああ、レディースデーとはいえ、勿体無いことをした・・・。orz




具合が悪い時に、字幕の映画はしんどいね~。



で、今日の一日一絵は、ミンサガのアルベルトです。
このコも、初めて描くかなあ・・・。

raku0014


ミンサガ本、前に出した割に、
初描きのコ、多いんだよね~。(´∀`)


さて、明日は誰にしようかなあ・・・。
最近、クローディアを仲間に入れたので、
ミンサガのクローディアで!!




細川ほちょのHP ZIPANG





web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

ミッションインポッシブル見に行った!!

今日は、短大時代の友達と一緒に、
ミッションインポッシブルを見に行きました!!(´∀`)

めっちゃ面白かった!!!
最初から最後まで、もうドキドキしっぱなしでした!!
おススメです!!
シリーズ物なので多くは書く必要ないと思うんですが、
とにかくおススメです!!!

いやー、それにしても、トム・クルーズは本当にカッコイイね!!




ところで、今日はその友達からうれしいお知らせが!!
もうすぐ結婚することが決まったそうで!!
結婚式に招待されちゃいました!!!
もー、めっちゃうれしいです!!
結婚式に招待されるのももちろんなんですが、
それ以上に、そのコが結婚きまったのが、本当にうれしい!!!
あと、簿記の検定試験も最近合格したみたいで、
がんばってるんだなあと。(´∀`*)

旦那さんどんな人なのかなあとか、
結婚式の衣装、どんなの着るのかなあとか、
今から楽しみでしかたないです!!
・・・衣装は、これから選ぶって言ってたけど。(´∀`;)
当事者そっちのけでこっちがウキウキです!!
しかも、神式だけど、not親族でも参加できる神式みたいで。
へ~。(゚∀゚)


先日、元旦にデジカメ福袋で、新しいのを買ったばかりなので、
早速出番だお!!(´∀`*)






細川ほちょのHP ZIPANG




web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

[映画]コクリコ坂から

コクリコ坂からキーホルダー


「コクリコ坂から」を見に行った。
よかったです!!!
すごく良かったです!!

ゲド戦記がボロボロだったので、正直ごろうさんには全く期待してなかったのですが、あれから何年も経っているし、さすがにジブリもゲド戦記の反省を生かさない、同じような映画をだすことはないだろうと思い、見に行きました。



一番「成長したな!!」と思ったのは、BGMの使い方だなあ。
ちゃんとBGMの持ち味を生かして、シーンを演出をできてたと思います。
ここは、ゲド戦記とは比べ物にならなかった!!驚いたなあ!!

ストーリーは、「耳をすませば」が好きな人なら、絶対イケると思います!!
小学生以下の子供や恋愛モノに冷ややかな男性には、良さが分かりにくいかもしれませんが、私は、  大 好 き  です!!(´∀`)イェイ!!

欲を言うなら、坂を下るシーンで、もう少しスピード感に対するリアリティのある、
美術、音楽、台詞なりの演出がほしいところだなあ!!!
このへんは、やっぱり次回以降の課題なんじゃないかなあ。


学生という、まだ視野の狭い世界に居ながら、その中で、自分達で出来る形で、皆で協力して大切なものを守る所とか、登場人物達が、中二病?( ´∀`)と言いたくなるような熱気に素で取り憑かれていて、笑ってしまいました。でも、ある意味これが子供の有るべき姿なんだろうなとも思った。

反面、まだ狭い世界を右往左往しながらも、時代にあらがえず無意識に翻弄されている、「大きな世界」と「小さな世界」の二面性が、とても伝わってきました。



声優に関しては、私、アニメの声優に俳優を使う昨今の流れは大嫌いですが、
ジブリ映画の売りって、「格好よさ」ではなく、
「土臭い」「もっさい」みたいな「庶民っぽさ」を良しとしている映画だと思うんだよね。
で、土臭い美術と「声優としての素人臭さ」に、とても合ってると思います。

ジブリが声優に俳優を使うのがいけないのではなく、ジブリとは真反対のスタンスのビジュアル重視とかの映画で、アニメならではの良さを引き出すのが不得手な俳優を、話題作りや客引きの為に安易に起用するアニメ制作会社がいけないと、この映画を見ながら、しみじみ思った。(´Д`)


いやー、ごろうさんやりましたね!!
ジブリスタッフ全員のチームワークだと思います。
次回以降の映画も楽しみにしてます。(´∀`)



今日、ワーナーマイカルのレディースデーだったから、一昨日から席をとってたんやが。
ちなみに、オラ本当にこの映画、楽しみにしてなくてさあ。
今日、10時5分上映なのに、起きたの9時20分だぞゴルァ!!(´∀`;)
や、さすがに時計見て「うぁああああああ!!」ってなったけどな!!




滅多に映画のグッズは買いませんが、
キーホルダーを買っちゃいました。
イニシャルアルファベットがついてて、自分の名前のは、この柄だったんだお。(*´∀`)





細川ほちょのHP ZIPANG




web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

映画 攻殻機動隊3D

攻殻機動隊3Dを見に行った。

いやー、いいねいいね、ほんまにいいね!!
話もいいし、絵も綺麗でカコヨスだし、音楽もいい!!
よかった!!!!

これ、前につくった分を3Dにしたやつなんですかねえ?
その「前の」を見てなかったので、オラにとっては新作さ。(´∀`*)

実は、この映画、そんなに期待してなかったんだよね~ ←えっ
イノセンスがすごく抽象的すぎて難しかったからさあ。
同じような感じとおもってたけど、
イノセンスほど抽象的すぎず、分かりやすかった。

見ながら、「なんでこんな話思いつくんかなあ・・・」って思った。
これはねー、なんつうか、アニメだからこそ実現できる世界なんかな。


あと、最後のスタッフロールを見てびっくりした。
ジブリとかって、制作の一部を外国の企業に外注しているのか、
製作スタッフの名前が、中国か韓国かわからないけど、そっちの名前がすごく多い。
でも、攻殻機動隊はほぼ全員日本人の名前で、感動したー。(;∀;)



んで、梅田ブルクにみにいったんですが。
がっかりが2つ。
①レディースデーだったけど、3Dということで通常価格(2000円)だった。
②以前ワーナーマイカルで買ったメガネ用の3Dメガネを持っていったけど、梅田ブルクでは使えなかった。


②は、入口でメガネくばってて。
ま、使わないかなと思ったけど、念のため持ってはいったんですが。
上映始まってから、自分の3Dメガネが使えないことが発覚して。
一応借りておいて、本当によかった。
上映始まってから入口に取りに行くとか、ありえんべ。(´Д`)ブルブル
いやーびっくりした。
3Dメガネ、劇場ごとにちがうんですね。あぶないあぶない。



次何見に行こうかなあ。




んで、喜びのあまり、携帯シールを買った。
笑い男でつ。(´∀`)
うふふ、うふふ、うれしいな!!!!
笑い男は本当にいいよ!!




細川ほちょのHP ZIPANG


web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

[映画]ツーリスト

昨日、友人とツーリストを観た行った。



いやー、ツーリスト、よかった!!
ジョニーデップとアンジェリーナジョリー
大好きなんですが、
舞台もさ。フランス→イタリアでさあ。
ニクいウソがイイ感じで。
ストーリーそのものは、めっちゃ単純な感じだったんですが、
だからこそ、その中の伏線とか演出とかの良さをじっくり楽しむ余裕がもてた。
あの世界は、もーね、日本じゃ無理だと思うんだ!!!!
あと、音楽も良かった。


つか、もーね、ほんまに二人ともかっこよすぎやな!!
特にジョニーデップの、演技をする演技が、素晴らしかったです!!
だってさー、途中の三枚目っぷりが、もーホンマに可哀想だったもん。(´・∀・)


あーあーあーあー、
いいの観たなあ!!!!
なんか、あっという間に終わっちゃったよぅ。



サントラCD、買いたいとまでは思わないんですが、
TUTAYAに入ってたらかりたいなあ。(´∀`)




細川ほちょのHP ZIPANG



web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

ナルニア国物語 第3章見ました。

今日はナルニア国物語を見に行った。
1作目も2作目も全部映画館に見に行ってて。

正当派ファンタジー映画で、ロードオブザリングが流行った後の映画で。どうせ同じような感じなのかな~・・・と思いながら見たけど、見やすいんだよね~、ナルニア。明るいしね。
でも、今までの中で、自分的には3章がすきだなあ・・・。
一作目はなあ・・・スピリットを見に行った次の日にナルニアを見たんですが、
ジェット・リーの剣術アクションを見た後、ナルニアの戦いの剣のシーンを見てしまうと、どうしても見劣りしてしまったりなど・・・。orzしたもんですが。
でもストーリー好きでさ。今回は良かったな~。

しかし、監督(だったかな?)自殺してしまったようで。(´;ω;`)
しかも、1、2まではディズニーの映画だったのに、3は違う会社になってて・・・
製作費がかかりすぎてるからかなあ・・・
でも、すごく良かったけどなあ・・・。

3Dでみたけど、メガネにつける3Dメガネを持っていくの忘れた。
またメガネの上にメガネをつけた。

梅田ブルクで見たけど、あそこの3Dメガネ、ゴツくて重いんだよね~・・・
自分のメガネもいっしょにズレそうで、実に見づらかった。
次回以降は絶対忘れないようにしよう!!(´Д`)

んで、今日一緒に行った友達と、4月にはツーリストを一緒に見に行く約束をしました。



予告で攻殻機動隊見たー
ううー、楽しみ!!もー、絶対見に行くゆ!!(´∀`)
でも、3Dで見るかどうかは考え中・・・
まあ・・・せっかくだから3Dでみようかなあ・・・うーん・・・

あとは、唐山大地震見る!!
実は、試写会当たったんですが、3月10日・・・仕事休めなかったゆ・・・(´Д`)
しかたないので、映画館で絶対見るゆ!!


新大阪のメルパルクホールなのですが、(18時開場、18時30分開演)
もったいないし、「いってやるぜ。」という方、ご一報ください。
送料こっち持ちで送るゆ!!


・・・しかも、試写会応募しまくったら、2通当たったんだよ・・・(・ω・`)



この映画なあ・・・前にNHKテレビ中国語講座で監督がインタビューしてたんですが、それ見て、すごく見たくなってさあー。当たった時はむちゃくちゃうれしかったのに・・・。(つω;`)グズッ




細川ほちょのHP 「ZIPANG」 web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

2/24のホンマでっかTV

昨日もホンマでっかTVを見た。
やっぱり門倉があんまり喋ってなかった。
うう・・・(´Д`)

次回で最後、以後もう出ないのかなあ・・・残念です。


昨日のホンマでっかTVで、すごく印象に残ったのが、
「話を聞かない親のコは、伝達能力が発達する」
だってさ。

なかなか聞いてもらえないから、伝えようとするんだって。

ほー、なるほど・・・と思った。
オラの親、あんまり話きいてくれなくてさあ。



私「今日映画見てさあ。(・∀・)」
母「あっそ。」
私「今流行ってる映画でさあ。(・∀・)」
母「聞きたくないわ。そんな話。」

= 糸冬 了 =


いっつもこんな感じでさあ。(つ∀;`)



まあ、それだけだったらいいんですが、絵とか、自分が本当にやりたいことも、全然きいてくれなかったから、子供の頃から「どうすれば伝わるか」「どうすれば分かってもらえるか」を一生懸命模索してきたなあ。
結局、それはオペレーターとかサービス業とか、伝える仕事に就いたり、中国語を勉強しようという力になったのかもしれないね。

まあ、そんな感じで、すごく納得した。




昨日は、DVDを2本見た。
なんで2本も見たのかと言うと、
昨日が返却日だったからです。(゚∀。)


フル・モンティとクリスマスキャロルを見ました。
どちらも、かなり以前から気になっていた映画で。
先に見たのはフル・モンティ。

バブルがはじけて失業者が続出する街で、ストリップショーに出るために頑張るオッサン達の話です。
そこだけ読むと只のアホ映画なんですが。(実際、アホな表現が多かった!!)
失業して大切なものを失って落ちぶれた人たちが、それを取り戻すためにまとまったお金が必要で、そのために一念発起する映画で。

最初は、ストリップショーに出る事を家族に言えなかったり、家族からも白い目で見らられて非難されたりだったけど、徐々に理解してもらって、出演者のオッサン達も自分が抱えてる葛藤が吹っ切れて、晴々とした気持ちでショーに臨む映画でさあ。



すごく感動したシーンがあって。
ショーにでるオッサン達が、「これを履こうぜ!!」と、赤い革のTバックを配るんですが。

失業して、むっちゃ太ってて、自分の能力にも見た目にも自信をすっかりなくしてしまって、毎晩奥さんに励まされているだけの生活のオッサンがいて。
体型に自信がなく、どうしてもショーに出る踏ん切りがつかなかったある日、
奥さんに、家の中にしまっておいたTバックを見つかり(その時点で大爆笑だった)、「あんたが無収入になっても信じてたのに、浮気するなんてひどい!!あんまりだ!!」と泣きわめかれて(真剣なんだろうけど、赤い革のTバックと言う間抜けさがなんともマヌケで・・・やぱりワロテモタ。)、
「ストリップショーに出るために、練習してたけど、こんなきたない体型じゃ、やっぱり無理だよね・・・やめとくよ。」と言ったら、奥さんが涙を流しながら「そのショー、見たい。」と言うシーンで。


家族とか周囲の人が、ストリップショーがどういうものかわかってて、
失業で生活がどれだけどうしようもないかも分かってて、
ストリップショーに出ることで「何とかしたい!!」と思ってる本人の気持ちをちゃんと理解して、応援して、見守る。そんな映画で。

あと、失業して、体の不自由な老いたお母さんしかいなくて、友達もいなくて自殺しようとしてた男の子が、ショーにでる仲間とキュン(´∀`*)な関係になるところとか、爆笑でした。

もー、とにかく、人の心情とかの見せ方がすごくうまいんだよね!!この映画。
笑うところはしっかり笑かしてくれるし、
泣けるところは泣かしてくれる。
あと、子役の男の子の可愛さは異常!!
ちなみに吹き替えの声はコナンくんの声でした。(´∀`)

ケラケラ笑ってスカッとしたい人には特におススメ映画です!!!!
ユーザーレビューもなかなか高得点だし。(´∀`)

フル・モンティ 作品解説



そのあとみた「Disney’s クリスマス・キャロル」

クリスマス・キャロル 予告動画

↑の予告画面を見てもらえば分かるんですが、
すごくCGが綺麗で大好きです!!
ヨーロッパの街並みとかが好きな人は、絶対いいなと思う映像だとオモんですが。
ストーリーは・・・うーん・・教訓色が強すぎて・・・


フル・モンティと同じくハッピーエンドなんですが、
なんかあまりにもテンションなちがいすぎて・・・
フル・モンティは、生活が落ちぶれて、周囲が離れていくことを自覚して、自分達で「なんとかしたい。」と思い立って自分を変えて、良くする映画だけど、
クリスマスキャロルは、どんだけ周囲が離れて行っても全然自覚してない人が、恐怖映像を見せられて、「こんな風になるのはイヤだ!!」と変わる映画でさあ。
伝えてることは正しくて、大事な事なんだろうけど、
なんとなく「徳の強要」な感じで。(´Д`)


いや、徳はすごく大事だしさあ・・・私はすごく大事だと思ってる。
でも、徳って基本的に「したほうがいい。」事であって、
宗教が間に入ることで、「するべきこと。」になってしまう。
そこに萎えるんだよね・・・。(´Д`)

主がうんたらとか、仏がなんとかとか言うけどさあ・・・
人を救うのは人でさあ。
クリスマスだからどうとあ、関係ないしさあ・・・

まあ、でもここまで強欲で、極度に恐がりで、
見たくないものから徹底的に目をそむける自己愛の強い人には
宗教でもないと無理なんだろうかなあ。



でも、北風と太陽の世界でさあ。
フル・モンティが太陽で
クリスマス・キャロルは北風。

そんな感じでした。



先にクリスマス・キャロルを見たらよかったんだろうかなあ・・・
CGは、本当に良かったもん!!
特に、一人目の亡霊と二人目の亡霊の最期は、すごく残酷で魅力的です。


ああー、ヨーロッパいきたいなあ・・
イギリス行ってみたい!!!!!!!!!!!





・・・次は何見ようかな・・・
ハリーポッターでも・・・

web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
七爺八爺
プロフィール
糸田川ほちょ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR