FC2ブログ

害り 包 と 七爺八爺 大 女子 き 

こんにちは、留川ほちょです。HPも見に来てね!(´∀`)http://hosokawahocho.web.fc2.com/

 

神戸関帝廟・普度勝会

8月24日、神戸にある関帝廟の普度勝会(ふどしょうえ)に行って来ました。
関西を誇る、二大七爺八爺祭りです!!(もうひとつは、京都萬福寺の普度勝会)
今回は、まきまきさん(台湾の師匠)とyuanさん(食の師匠)と行ってきました~☆

ポスター!!(`・ω・´)キリッ ←無意味にキリッ
2014090503
※施餓鬼→死後、特に餓鬼道に堕ちた衆生の為に、食べ物を布施し、その霊を供養する儀礼


仏教行事で先祖供養の盂蘭盆会(うらぼんえ)は結構日本のどこのお寺で行ってますが、
普度勝会は、先祖供養に関わらず、有縁無縁、宗教を問わず、全ての魂を
供養する行事だそうです。(中華圏の行事なのかなぁ。)


事前に電話で確認すると、午後9時~9時半くらいなので、8時に来たら良い感じだよと言われ。
明るいうちに写真を撮りたいので(私のカメラは、暗所での性能がイマイチなのですよー。)、
夕方4時に関帝廟到着。当日は結構な雨だったし、ゲリラ豪雨みたいなのもあったけど、ちゃんとやってた☆

今回、関帝廟の門は通常メインの左の門の他、普段は鍵のかかった礼堂前の門があり。
メインの門の方は絵の付いた提灯がずらりとならんでいて
2014090504
提灯の絵、よくよく見ると、右側から左側へと、どんどん殺伐としてきます。
(右)まじめに正しく生きる人→(左)不真面目で悲惨な死を遂げる人・・・みたいな。
写真、この提灯の数だけあるので、このブログ記事の一番最後に一気にながします。(*´ω`*)


入るとテーブルが並んでいた。
2014090509

さらにまっすぐ進むと、本殿。写真右端に見える建物が、礼堂。
2014090507


左の入口には普度勝会と書かれていて、入口と礼堂の間には、冥宅がずらりとならんでます。
2014090505


2014090506

「鄭家冥宅」みたいに、どこの家の冥宅かなど書かれています。
2014090514

冥宅の中には、車やテレビが。その後ろには、故人の写真もあり。
2014090515

家族の子供が作ったと思われる、子供の字で書かれたリモコンもあったり。
2014090516

麻雀で、娯楽完備!!
2014090517

華僑の方々の合同供養祠。黄色い紙に、名前が書かれています。
2014090519


こういった冥宅は、中国語で紙紮(シザ)と呼ぶんですが。
中華圏の人たちは、死後の世界でもお金や物資を必要と考え、紙で作った生活物資(紙紮)を仕送りしたり送金(紙銭)する事を「先祖供養」としています。ご先祖様があの世で生活に供養しないために、家や車、家電など、色々な物を紙で作り、普度勝会最終日に燃やします。
日本でも、死者を埋葬する時に、三途の川の渡し賃の為に持たせる六文銭みたいな感じだけど・・・でも、六文銭に関しては、「三途の河の場所が最後にお金を使う場所で、現世での煩悩を捨てて、死後の世界へ旅立つ」というのが日本人の冥銭の解釈だから、やっぱり若干違うんだよね。
中華圏は、埋葬時のみでなく、こういった盆行事等に紙銭や紙紮をずっと送り続ける。
供養だけでなく、普段の寺廟参拝の際にも、紙銭を燃やして神様に送金するので。

中華圏の神仏信仰は、とことん物質主義。
死後の霊魂も、神様も、仏様も、皆「お金は必要」という考え方や、「炎がATMの振込み的役割を果たす」という発想、実に人間くさいなあとは思うんですが、私は結構そういうの好きです。なんかこう、あの世に親近感を感じるというか。(笑)

ちなみに、テレビの画面はポートタワーなど神戸の街並みの写真がはめ込まれていて。
神戸っ子ならニヤッとしてしまうような細かい細工が。チャンネルはきっとサンテレビ。(笑)
2014090518




んで、礼堂。普段は扉が閉まってるけど、普度勝会で使用ー。初めて中に入ったよ☆
2014090508
中に入ると、正面に韋駄天、その向こうにお経をあげるための祭壇が。
そうそう、韋駄天と言えば、長崎の崇福寺でも、韋駄天の手前に七爺八爺がいたなあ。

韋駄天・・・ずるいひと・・・・・・


礼堂の入口右には陰陽司の紙紮があり、両脇に七爺八爺が!!(キャー)
2014090510

今までネットや去年の萬福寺の普度勝会で見た七爺は肌色が青かったけど、
今年は緑のお肌になってた。(笑)でも、仕様はほぼ同じ。ちゃんとお煙草も持ってた。
で、この七爺の服の裾なんですがね。なんで折り返してるのかなあと。
廟の人に聞いたところ、七爺が歩きやすいようにするために裾を折り返してるんだってさ!!

あああー、七爺は見た目より実利優先なコ(神様なのにコだなんて失礼なー)なんですねー!!
キャプテン翼の日向くんみたいに、半袖の袖を肩に巻いたりするコなんですねー!!
ぐぐぐ、またうっかり心に腐敗が・・・。
とはいえ、ここで三日間、二人で数多の魂を見守ってたんだなと思うと、真面目に胸があつくなります!!

で、華僑の方々が七爺八爺にお供えした紙銭が。
2014090511
きっと・・・きっと七爺は、このお金をモクにかえてしまうんや・・・(;Д;)
(冗談です)


礼堂に入って右手には地獄十殿があり、地獄を統括する十王が並んでます。
2014090513

十王の手前には、地獄の獄卒達が罪人を裁いていて。前回、萬福寺でもおなじものを見たんですが。
素朴な疑問なんだけども。普度勝会ってさー地獄があるのに、何で極楽が無いんやろか。(・Д・)?
地獄写真詳細もいっぱいあるので、ブログの最後に流します★

祭壇。手前には、親族用の椅子がならんでます。
2014090520





ひとしきり写真を撮り、その後三宮界隈に戻り、夕飯モグモグ。
今回、神戸っ子&神戸でお仕事っ子の方々の案内で、色々美味しい物食べれた。花隈界隈で、食事☆
八時前に、もう一度関帝廟に戻り。歩いている途中、約10分ゲリラ豪雨に遭う。


八時過ぎ、関帝廟に着くと、冥宅の前には大きな机が設置されて、旗の立ったお供え物が綺麗に並んでいた。
施餓鬼なので、食べ物を施す供養だからですぬぇ。(´ω`*)モグモグ
2014090512


礼堂からは、お経が聞こえてきます。(動画で見れます)
日本のお坊さんのお経にくらべて、木魚以外に打楽器が使用されていて、賑やか。
ようつべ①
ようつべ② 
①は、動画の後ろのほうで、冠をかぶせてます。
②は、かなり賑やか。

祭壇前の席には、親族の方々が座っていた。黒い喪服姿の人もちらほら。
部屋の隅の方にも、直径1センチ以上はあると思われる黄色い線香を持った人が立ったままの状態で拝んでいた。

いきなり祭壇の僧侶が、お経を唱えながら親族の方に向かって何か投げていた。
飴?くらいの大きさの物、と少し大きめの物で。あとでちらっとみると、
8回か10回くらい投げた後、最後に空になった皿を親族席の方に見せていた。
大きめの物は、これ。私食べたことないんですが、パンと呼んでいいですか?(苦笑)
2014090521




お経が終わると、僧侶が礼堂の外に出て、礼堂前のお供え物の並んだ机の周りに立ち。
僧侶の後ろに遺族が続いて、机の周りを囲むように列をつくり、お経を唱えながらぐるぐる周り始めた。
2014090522



その間、廟の人たち(みんな同じ服を着ている)がバタバタと建物内に入って行き、
建物脇にあった冥宅を動かし始めた。10数人でやっているので、とても段取りが良い。
線香やお供え物を全て片付け、神様の紙紮を回収し、冥宅を入り口に向かって一列に並べ始めた。
列の先頭には、七爺八爺。
廟の外の道路には、鉄製の紙紮焼き場が設置されていた。
片側一車線の道路の半分を使っている。

待つこと十数分、準備が整い、七爺八爺を先頭に冥宅を抱えた人が、
焼き場の方に向かって列を作って歩いて行く。
2014090523
七爺八爺は、右に左にゆらゆら動きながら(魂を連れて行く冥卒をイメージしてるのかなぁ。)、
焼き場の方に向かい、一番最初に焼き場の台に乗せられ。
2014090524

しばらくして、灯油の匂いがした。
焼き役の人の手元に火が付いたと思ったら、七爺八爺の足下に落ちていき。
そのまま、下から上に向かってどんどん火が大きくなり、
2014090525

紙で出来た七爺八爺が炎で明るく映ったと思ったら、
すぐに骨組みだけになり、後ろに崩れて行きました。
もう、本当数秒間の事で。
2014090526



ピンボケ酷いですが、点火の様子。
一応記念なので、うp。詳細は写真で。まあ、音とか、伝わるとうれしいです。(つД`)ウエェ


それから、後ろに続く冥宅が焼き台に入れられ。
2014090527

焼き役の人たちが長い竹の竿でつついて、置くに寄せたり、空気を入れながら、次々と焼かれていき。
その間、焼き場の両端にはホースを持った人たちが、空に飛ぶ火の粉が散らないように空に向かって放水をし。
2014090528

2014090529

道の脇で数人が小さ目の銅鑼みたいなのをカンカンたたいていていた。
ちょっとした住宅街な場所にあるので、近所の人たちも窓から見ていた。
たまーに、焼き場の横を車が通っていく。片側に火が立ってるのに、よく平気で通れるなあ・・・(笑)


全ての冥宅が燃やされ、終了。
終わってから見ると、腕やら頭やら、あちらこちらに黒い灰がくっついていた。

帰る途中、関帝廟に向かう警察二人組とすれ違った。
火を使うものなので、きちんと終了後にチェックしているらしい。

関帝廟の普度勝会のレポはこれでおしまい☆


今回の画像なんですが、一部の画像、(暗所以降のは全て)一緒に見に行ったyuanさんの提供です。
上にもちらっと書きましたが、おいどんのカメラは暗所で撮影すると激しくピンボケするんよ。(つД`)ウエェ
もう、炎の画像の細部の美しいこと美しいこと。そんなわけで、yuanさんに感謝ー!!(パチパチ)




さてさて、大阪人の私にとって、三宮はちょっとした遠出なのです。
遠出と言えば、やはり食事でしょう!!!(笑)

●今回行ったお店
楽園  中国人オーナーと台湾人の奥さんの中華料理店。値段が安い割にかなり美味しい。客席も7割位埋まってて、人気っぽい。
出されてすぐに食べてしまったので、写真がないのが残念なんですが。餃子がでかかった!!また行きます。

丸玉食堂  台湾料理大衆食堂
2014090502

ローメン(老麺)と豚足食べた!!!でもなぜかローメン写真がなかった・・・。撮り忘れたっぽい。
値段が安い割にかなりボリュームがあって、おいしかった。初めて行ったけど神戸ではかなり有名なお店だそうで。
お店も、空席沢山と思いきや、どのテーブルの上にも「予約席」の札が置かれていたので、人気らしい。
カウンターも広かったけど、結構沢山座ってた。


ア・ラ・カンパーニュ  フルーツが贅沢にのったタルトのお店。
2014090501

どれもこれも美味しそうで決められなかったので、奮発してフルーツ全種類のったタルトを食べた。
私、タルトがあまり好きではないのですが(クッキーみたいな生地のタルトはフォーク刺すと粉砕するから・・・。)、
ここのタルトは、パイ生地がクラッカーみたいな感じで、クラッカーの食感と塩気がケーキとマッチして、最高!!
このブログの為にサイト見て、うっかりハアハアしてしまった。梅田にもあるので、また行きたいー!!
こういう店は女性客ばっかりだけど、店の奥の席に20代位の男の子二人組がいて、ニヨニヨ。(・∀・)


京都の良いところは、和食や古き良き日本文化、温故知新などが楽しめるけど、
神戸は港町なので、関西の外国文化の中心地。
中華街があるから、中華が美味しいし、関西で洋菓子と言えば文句なしに神戸!!
そんなわけで、個人的に、和食以外が美味しいイメージ。特にケーキ。ケーキ!!!(笑)
あー、タルト食いてえええええ!!!梅田行く時でもええわー、だれか行こうーーーー!!!!(暴)



留川ほちょのHP ZIPANG


おまけ①
関帝廟入口の提灯。どんどん悲惨になります。記録なので、さらさらーっと流し見していただけると~。

右側が一番偉い人っぽい。
2014090530

2014090531

2014090532

2014090533

2014090534

このあたり、いい人すぎてちゅまらんので中略。←おい
そろそろ写真うpすんの、本気で疲れてきた。めんどい。(・∀・)

2014090535

2014090536

2014090537

このへんから分かりやすくザワついてくる・・・
2014090538

2014090539

2014090540

2014090541

2014090542

2014090543

2014090544

2014090545

2014090546

2014090547

2014090548

2014090549

2014090550

えっ、これ七じ・・・
2014090551
片方靴脱げてるところに絵心感じる。

は・・・はち?!
2014090552


おまけ②
地獄十殿の獄卒達の、地獄めぐりをドゾー。右から撮影しました。

奈何橋と孟婆:地獄に続く橋で、孟婆が罪人に過去の一切を忘れさせる薬湯を飲ませます。
2014090553
ちなみに、ここで飲んだふりをすると、銅管で喉を刺されて、否応なしに飲まされるんだってさ。

2014090554

2014090555

2014090556

2014090557

左:秦廣王の第一殿、鏡に映った生前の罪で、罪人の地獄を振り分ける場所。
2014090558


ああ・・・あああ・・・ああ・・・・・・・・・・・
2014090559

お疲れ様でした!!!ここまで見てくれた奇特な方、ありがとう!



留川ほちょのHP ZIPANG

web拍手 by FC2 ←励みになります!!
スポンサーサイト



 

七爺八爺のブログパーツ作った!!

ブログパーツ作りました☆
ゴー○トバスターズとマシュマ○マン風の七爺八爺の時計っ!!(*´∀`*)ウヒョ!!


黒白無常・七爺八爺/糸田川ほちょ作



や、昨年ね。まだ私がツイッターやってたとき。
ミンサガ同人のフォロワーさんがね!!
サルーインのブログパーツの時計を作ってて!!
で、自分も作りたいな~!!とおもってたんですが。
なんか時計の下でゆらゆら動く七爺八爺を想像して、ほあぁしたもんですが。
色々チマチマ描いてたけど、なかなかいい構図が思い浮かばなくて。
昨晩、たまたまゴーストバス○ーズを見て、カッとなって作った!!
100%自己満足で作りましたが、フリー素材として登録してますので、
もし使いたいという奇特な方がおられましたら、ご自由にどうぞ~!!(*´∀`*)
使用連絡は不要ですが、もしご連絡頂けるとむっちゃ喜んで見に行きますので~!!

パーツコードはこちら!!

あとはえーと・・・
台南旅行の旅行記作成中です。はい。いや、もうあと数日中に出来ると思うんですが。
写真選びが凄く面倒くさくて・・・orz
それが終わったら、馬祖の旅行記書かないとなあ・・・丁度二年前の今頃の日記ダーヨ。
や、4月頃にデータが全部飛んだのが、もう痛くて痛くて・・・痛得不得了ダーヨ。
一人旅ってさ。一人で行動してる最中って、会話とかがないと一日中自問自答で過ごすわけで、
本っ当~に思う事がいっぱいあってさあ。
人と一緒にいると、一緒にいる人にそこそこ意識が向くから、逆に書くこと減るんだよね。
それを一つ一つ真面目に書いてたら、物凄い長さになるのな。
でも、とりあえず「あとで自分で見返してニコニコするための旅行記」だから、もう簡潔さは不要かなと。
読み手にとってはごみのようなものでも、その時その時で感じたことって、
自分にとっては、とても大切な思い出だからねえ。

まあそんなわけで、来週までには台南旅行記うpしますので、また見に来ていただけると~



糸田川ほちょのHP ZIPANG


web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

HPを更新したい。

ここ最近、HPを全然更新してないんですが。
ちょっと事情がありましてねえ。
HPのデータが全消えしたんですよ。(;∀;)
はよ何とかしようと思いつつ、この体たらく。

書きかけの台湾馬租旅行記とか、全部消えてしまって、本当に痛い。
基本的に、旅行記は旅行中にノートにつけてるから、元は消えないんだけども。
色々考えながら書いてるからなあ・・・
馬租は三日間分の旅行で、1日分書くのに5日以上かかったし、
写真も選んでうpしないといけないからなあ・・・
それプラス、今回の台南旅行記もうpしないとなあ・・・

誰かに見せるためというのもあるんやけども。
個人的に、記念に残しておきたいものだからなあ・・・。
頑張って書かないとな。

あと、最近ショックだったのは、
前回の馬租旅行は3年前と思ってたら、2年前だったことが分かり。
自分の耄碌っぷりに、愕然としています。

まあそんなこんなで、七爺八爺のらくがき絵もうpしてないです。
いい加減サイトなんとかしないと、まじで広告バナーがついてしまうーーーorz
今日書いたから、ピクシブのほうもだけど、こっちにもうp。
まあ総合的に何が言いたいかというと、「七爺八爺は可愛いわね」という事なんですがね。


20140610



糸田川ほちょのHP ZIPANG



web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

七爺八爺の誕生日

七爺八爺の誕生日が気になります。オタクだから、当然です。(キッパリ)

といっても、七爺八爺の誕生日って、廟ごとにちがうので、
つまり100こ廟があれば、100人の七爺と八爺がいるんでしょうか?!という
なんとも夢のない現実を突きつけられる話なのです。

とはいえ、やっぱり気になるので検索した。
すると、あったけど、やっぱりたくさんある。
で、とりあえず、二人同じ誕生日を書いてる人がいたので、そっちをベースに調べようじゃないか!!

三月十五日:范將軍,二爺生日。(八爺)
七月十五日:謝將軍大爺生日。(七爺)



-----------------------------------------------------------------------
七爺
7月15日生まれの人は、

   「知性的で思慮深く、論理的思考能力のある保守的な人」


  □長所□
●意欲的 ●寛大 ●責任感が強い ●優しい ●協調性がある ●ものを見る目がある
●創造的な発想ができる
 
  ■短所■
●落ち着きがない ●自己中心的 ●自信がない ●心配性 ●優柔不断 ●自分の力を乱用する

      
  ★恋愛と人間関係★

●直感力があり、相手の気持ちを理解することができるあなたは、自分の心に誠実で、率直です。
●強い個性の持ち主でもあり、家族や愛する人を全力で守ります。
●主導権を握ることが多く、時によっては、傲慢な印象を人に与えかねませんので要注意。
●人に助言をしたら、決断はその人に任せるのが、賢明なやり方です。


-----------------------------------------------------------------------


八爺
3月15日生まれの人は、

   「謙虚な性格で誰からも好かれる」



  □長所□ 
●意欲的 ●寛大 ●信頼できる ●親切 ●協力的 ●ものの価値がわかる 
●理解力がある●熱心 ●創造力が豊か
 
  ■短所は■
●落ち着きがない ●責任感に欠ける ●自己中心的 ●変化を嫌う ●心配性 
●優柔不断●唯物主義 ●権力を活用する

  ★恋愛と人間関係★
●社交的で人あたりがよく、感受性の鋭い理想主義者。自分の感情を表現したいと強く思っています。
●恋愛中は献身的で思いやりがあります。
●疑い深くなったり、優柔不断になると、愛情に確信が持てず、不安になったり頭が混乱したりします。
●ただし一度決めたら、忠実で完全に没頭します。恋人には創造的な活動を共有できる相手がよいでしょう。

-----------------------------------------------------------------------

うっわー・・・
コレジャナイ感ひどいわー。
まず、八爺がうお座という時点で、ものすごい違和感です。(笑)
七爺がベッタベタにウエットて絞れば水がぼとぼと出てくるような蟹座なのはいいとして。
うお座はないわーーーーー。(笑)
そもそも、八爺が柔軟宮(双、乙、射、魚)なのがいやだ。
不動宮(牛、獅子、蠍、瓶)がいいです。希望します。
七爺が蟹なら、八爺は蠍がいいです。
もう、お互いがんじがらめに束縛しまくってほしいです!!!!!(←個人的な希望です。)


七爺の短所いいね。

自 分 の 力 を 乱 用 す る 

これちょっとたまらんねー。
かーーーわいいいいいい!!!!(笑)
ほっとくと自分の力を乱用する七爺を、
八爺がしっかり押さえてくれてますようにー!!!!(うきうき)


八爺の短所の「責任感がない」は、やだなあー
七爺よりは責任感ありそうだよ?絶対。
(↑勝手な想像です!!)

つかさー、七爺八爺の誕生日って旧暦じゃね?(・∀・)
この誕生日占い、西暦ベースでそ??

つーことは、約一カ月ほど前にもどるということは・・・


七爺ふたご座て、八爺が水瓶座かあ・・・
よっしゃ、八爺不動宮!!!!!

んでも、私的に水がめ座は12星座一の変態星座で、
ふたご座は情緒不安定なイメージだなー。
どっちも風星座とか、なんかもう遊び人で情が薄そうだなー(笑)




あーあーあー、どの道意味ないしなー もうどうでもいー!!

チーン




糸田川ほちょのHP ZIPANG




web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

色々と必死

YAHOO知恵袋でこんな質問があった!!
現代で義兄弟の契りを交わした人っていますかね。


こ・・・この方がどのような方法で義兄弟の契りを交わしたのか、
とても気になります!!!!(;゚;ω;゚;)
なんか調べてると、色々あるって言うじゃないですか~(必死)

いや、立会人の下、酒を酌み交わして杯をずっと持っとくとか(必死)
お互いの血をすすりあうとかなあ~(必死)
なんか想像すればするほど、あまりの夢の壮大さに体中がむず痒くなってくるんですがー(;゚;∀;゚;)カイカイー
いやいやいやー濃ゆいわぁーーーーー!!!痒痒



七爺八爺に関して、常々気になってたんですが。(必死)
「義兄弟の契りを交わそうぜ!!!!!」ってさー(必死)
なんか、「三国志の桃園の誓い」とはわけがちがうと思うんですよー(必死)
だだだだって、あれ三人でやってますやん。ノリの問題というか。(必死)

一対一で「このコと義兄弟やりてえ!!」ってなったときってさあ。(必死)
どんな風に伝えるもんなんでしょうかねえ??(必死)
それってさあ、ある意味告白するより勇気いるんじゃないでしょうか。(必死)
現代の任侠の世界のやり取りは別として、古代中国において


「お・・・おれと義兄弟やらね?((((;゚;ω;゚;))))ブルブル」
「え?い、いいけど・・・((((;゚;∀;゚;))))テレテレ」


↑こんなやり取り、
私から言わせりゃ、相当禍々しいんですがー。(笑)

ついでに言うと、やっぱさあ「いや、お前とは無理だ。」っていうお断りもあったと思うんですよ。
そうなると、「友達でいよう」っていう言葉もあるんじゃないの??ねえ!!!!(必死)

でもってさあ、
立会人なんて、そりゃもう男女の祝言を見守るのと同じ心境じゃないんですか?ねえ!!(必死)
だって、結婚だって「家族」になることには違いないんだしさあ~。(必死)



その上お互いの血をす・・・(いま、脳が心にストップかけた!!)

たまに、その時の杯を懐から出して、じーーーっと眺めたり、
その盃でその日の事を思い出しながら酒飲んだりしてるんやろうかとか考えると、


うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ







義兄弟の契りに関して一晩中語り明かせる腐ったお友達大募集です!!!(必死)

いやなんかもう、この辺のことを考え出すと、STAP細胞とか、マジどうでもいい。



糸田川ほちょのHP ZIPANG





web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

太陽の塔で七爺八爺を叫ぶ

今日は、万博公園に行った。イルミナイト万博2013。
太陽の塔のプロジェクションマッピングが見れるんですが。
太陽の塔と裏側では、自分でデザインした絵が太陽の塔に映せるのです。



で、七爺八爺をアピールしといた!!(´∀`*)
20131212


ちょっと、私の写真が入ったので、一見大吉のところは、消えてるけど。orz
ペイントは時間制限有りなので、絵は描けなかったなあ~・・・
今日一日か、暫くの間、太陽の塔にこれが映ると思います!!
見た方、いたら、七爺八爺をよろしく!!!!(笑)



ちなみに、赤と黄色と文字色の黒は、八家将カラーです!!

顔の部分は友人作、アリスのチェシャ猫だそうです。



友よ・・・七爺八爺って書かせてくれてありがとう・・・(笑)





でもね!!書いたあと気づいたの!!八爺の「爺」の文字

耳又になっとるやないの!!


誤字!!かっこわるい!!!!。゜(゜´Д`゜)゜。ウワァァァン




糸田川ほちょのHP ZIPANG



web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

七爺八爺で診断メーカー・・・

以前ツイッターで、私よく診断メーカーやってたんですが、
今年いっぱいはやらない決まりなので、しょんもり。(´・ω・`)

でも、久々に診断メーカーでキュンしたい!!と思いやった!!


妄想キタ━━━━━━(;゚;∀;゚;)━━━━━━ !!!!



●寒いね、と言うと○○されったー

・七爺に寒いね、と言うとズボッと首の後ろに手を入れられました。

八爺の七爺の身長さ絶妙おおおおおおおおおおおおお!!!
でも、絶対七爺のほうが体温低いから、
首の後ろに手を入れられた八爺は、余計寒い思いをすることになるやん…(´∀`*)


・八爺に寒いね、と言うと自動販売機で温かい飲み物を買ってくれました。

おあー、八爺やさし~!!そして普通~!!(´∀`)
この普通さがいいわ~!!
温かい飲み物なんだろうなあ~
コーンポタージュと七爺はあはあ!!(;゚;∀;゚;)カワエエエエエエ!!!
そうそう、ホットの缶飲料って、ガンガン振りまくると
缶の表面温度が上がるんだよ!!
自販機で買ったあと、おもいっきし振って七爺に渡したら、
「あちっ、あちっ!!」って缶が持てず、
やっと缶を持てる温度になって、飲んだら、
缶のそこにとうもろこしの粒が残ってて、
缶に長い舌を入れてペロペロしようとしても、
缶の穴が小さくて入らなくてもどかしい思いをする七爺を
かわいいかわいいとニコニコしてみてる八爺ほあぁ~(´∀`*)



●お前の悪い所を言ってやんよ
・七爺の悪い所は金がない所です。
・八爺の悪い所は音痴なのに調子に乗ってキメる所です。

八爺は、愛嬌で許せるけど・・・
七爺…あかんやん…あかんすぎる…(´;ω;`)生・活・力



●あなたの三大欲求あてったー
・七爺の三大欲求は、
( ˘ω˘ ) スヤァ…
パズドラ
LINE
です。

・八爺の三大欲求は、
●●●●
Twitter
おぱんつ
です。

七爺仕事しろ!!



●寂しい時なにをするったー
・七爺は『バスに乗りに行く』です。
なんか七爺かわいいな~!!(´∀`*)

甘爺「お、七爺がバスに乗ってんぞ~。」
柳爺「あいつ寂しくなったらバスに乗る癖があるからなあ・・・」

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
八爺「七爺ぃぃぃぃいいいいいいいいいい!!!!!」(追)

甘「・・・ケンカか・・・・・・?」
柳「知らん!!」


・八爺は『リスカしだす』です。
は・・・八爺・・・?!(;゚;∀;゚;)






糸田川ほちょのHP ZIPANG


web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

城隍への疑惑・・・

先日、七爺八爺を見に行った京都のお寺なんですが・・・

そこに、城隍爺がいたんですよ。


以前は紙紮の城隍爺だったようなんですが、
今年は絵だったんです。


それでなんです。

今日、私病院の待ち時間に本を読んでたんですが、
その本に、その城隍とまったく同じ絵が載ってて・・・



でも、文昌帝君って書いてるYO!!(;゚;∀;゚;)
(学問の神様ね。)


考えられるのは、

①紙紮の城隍廟にその絵を入れた人の間違い。
②本の間違い
③私の間違い


さあどれだろう。
願わくば③で・・・。
でも、皺とか一本一本一緒だし、
冠も一緒だし、
ヒゲとかより目とか、唇の形とか一緒だし、
フェレットらしきものを抱えてるし・・・(´Д`)

私、こういうの気になって仕方がない!!


大体さあ、おかしいんだよ~。
七爺八爺や陰陽司とかは紙紮で作ってて、
なんで城隍だけ絵なんだよ~。
しかも、以前は城隍だってちゃんと紙紮でつくってたんだよ~



文昌帝君と城隍は、間違えたらあかんと思うの・・・
位が違うというか・・・
北の孔子と南の文昌という説があるくらいで、
孔子と方を並べる、高い地位の神様なのですよ。
文昌帝君は五文昌の一人で。
五文昌の中で、日本で一番有名なのは文衡帝君、
別名「関帝」、三国志の関羽のことです。

対して、城隍は土地神だから、
立場的にはあんまり・・・(´Д`)




まあ、でもお寺の関係者がそれでいいなら、

それでいいな。うん。

部外者なので、深追いはいけない・・・



しかし関羽ってさ
あっちでは商売の神様
こっちでは武神
向こうでは学問の神様

もーなんでもありー!!!(・∀・`)




糸田川ほちょのHP ZIPANG



web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

宇治・萬福寺「普渡勝会(ふどしょうえ)」

今日は京都の宇治にある萬福寺の「普渡勝会(ふどしょうえ)」に
行ってきました。

20131019-01

普渡勝会というのは、中国の盆行事のことなんですが。
その前に、萬福寺というのは、黄檗宗(おうばく)なのです。
中国福建省から招いた隠元禅師から始まった禅宗で、
日本で中国明朝風様式を伝えているんですが。
そんなわけで、華僑とのつながりもとても強く。
また、萬福寺は黄檗宗の総本山なのです。
7月に行った長崎の七爺八爺のいる寺「崇福寺」も黄檗宗。
中国様式といっても、重要文化財の宝庫だし、さすが総本山、
超立派なお寺でした!!!

んで、盆行事ということで、先祖供養です。(´∀`)
中国式の先祖供養なのですが、
紙紮(シザ)というのをお供えして、それを燃やすのです。
紙紮は、下で写真で紹介するのですが、
中国の考え方では、あの世の先祖があの世で暮らすには、
家・家具・服・車・玩具・お金など、やっぱり現世とおなじように
色々いると考えられていて。
紙で作ったそれらの物を燃やすことで、あの世の先祖に送る・・・
まあ、仕送りみたいなもんです。(´∀`)
紙紮のお金は「紙銭」と言って、
普通の紙を燃やすこともあれば、寺や仏具店に売られるお金、
現代のお金を模したお金(単位は1億元など超高額)とか
色々あるんですが。

今年の普渡勝会は、10月18日~20日の間、
萬福寺の大雄宝殿で紙紮を飾り、沢山の僧がお経を上げ、
20日の晩にすべての紙紮を燃やす行事です。

ここにですよ。
紙紮の七爺八爺がいるのです。(*´∀`*)


萬福寺・総門 提灯とかの飾りつけが見えます。
20131019-02

萬福寺・総門 門の文字とか、たしかに日本ぽくない
20131019-03

萬福寺・三門 入場料はここで支払い。600円。
20131019-04

萬福寺・大雄宝殿前 見えてきました!!この赤いの!!
20131019-05

左の茶色いのが紙紮の八爺、右の青いのが紙紮の七爺
20131019-06

紙で出来てるけど、ちゃんと刑具の鎖や方牌を持ってるよ☆
20131019-07

七爺…あのう、服の裾を帯に挟んでるのは何か意味があんの?
八爺が普通に着てるだけに、気になります。エロス?←コラッ!!
20131019-08

そして七爺の左手には・・・煙草?!(;゚;∀;゚;)
七爺って煙草吸うんだ!!
つか、パイプに紙巻をさして吸ってる??結構タバコ通・・・てか
七爺がグレとる・・・(´・ω・`)
なんか辛いことでもあったんやろうか・・・
20131019-09

城隍様!!!なぜか絵。そしてイケメソ。
20131019-14

城隍様、結構笑顔、なかなかご機嫌!!!(笑)
なんか、オコジョかフェレット抱えてるように見えるんですが・・・
2013101915



そして、紙紮の家がずらっとならんでます。
「李家冥宅」とかかれていたら、李さんのあの世の家という意味。
手前の白いものは・・・
20131019-10

ご・・ごはん?!直に乗せますか?!まじですか?!(;゚;∀;゚;)スゲエ
20131019-10

その後、清水五条にある半兵衛麩に行って来た!!
麩料理のお店で、予約制なのですが、10月3日に電話した時点で、
2時台しか空きがなかった超人気なお店。
添乗員の仕事してる人のおススメで、ずっといってみたかった!!
20131019-11

麩料理!!全部麩です。写真に加えて、あと4品がきた。(´∀`)
メニューはこれ一種類のみ。3150円也。
ちと高いなとは思ったけど、本当おいしくて、繊細な味だった。
麩がもちもちして餅っぽい!!次は母をつれて来たいです。
20131019-12

半兵衛の近くにある豊臣秀吉ゆかりの寺、豊国神社で
結婚式してた~!!おめでとうございます!!!
20131019-13

でも、豊国神社の手前に耳塚があって、
おいどん、頭痛胃痛震え等で、
メキメキ具合が悪くなったゆ。(´・ω・`)
しかも、耳塚の隣にある公園の名前が耳塚公園・・・
なんちゅうエグい名前の公園なんだ・・・
でも、子供たちは元気に遊んでいました。


あと、萬福寺から半兵衛麩に行く間に、
平等院にいってきた!!でも鳳凰堂(10円硬貨の)は
改修中で見れなかったけど、鳳凰堂内の雲中供養菩薩が間近で見れて、
そこはよかったなあと。工事後は見れないだろうし。
南24号がイケメソだった。(´∀`)




おもしろかったでつ!!
でも七爺がタバコ吸ってるなんて・・・
舌出しながらタバコって、なかなか難しいと思うの。アタイ。

誰が教えたんだよ・・・(´・ω・`)
甘爺柳爺?それか刑具爺あたりがあやしい。

つか、紙巻をさすタバコを吸ってる七爺って、
私やっぱりあんまり好きじゃないんですが・・・
普通に紙巻を吸ってるのもいやですが。

八爺は「俺、そういうのヤラネ。」ってしれっとしてたらいいな~

んで、城隍様は葉巻とか。(´∀`)vip



糸田川ほちょのHP ZIPANG


web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

カッコいい画像を・・・

20131009



ネットで見つけた画像。まず、この写真が水害であり、
甚大な被害の中のワンシーンであるということを私自身は理解しており
その上で、私の日記内容も、ものすごい頭が悪く不謹慎ということは、
重々理解したうえで色々書いているということを
ご了承していただいた上で読んでいただけるとー。ゴホッ




うおおおおおお、この写真、
なんか全然かっこようないけど、かっこええ!!(;゚;∀;゚;)ゴホッ

正直、この方の魅力が全然わからないのですが、
よくわからないけどかっこええええええ!!!ゴホッ


中国の魅力ってさ、よくわかんないね。(´∀`;)ゴホッ

でも、これは日本人や欧米人にはできないと思うの。ゴホッ
本気でそう思うの。ゴホッ
「ゴムボート」ってなるから・・・。ゴホッ
いかだにしたって、どう見ても木の数が少ない。ゴホッ
ああカッコいいかっこいい。ゴホッ


つか、このシチュエーション、まじで七爺八爺で…ゴホッ
二人で三途の川をこれで渡ってたら・・・ゴホッ



私の中での七時八爺の魅力なんですが、
豪華すぎないのがいいんですよ。ゴホッ
お召し物が豪華な八家将もすごく好きなんですが。ゴホッ
七爺八爺は、八家将の中でも、比較的簡素で。特に冠。ゴホッ
そのつつましさに、ああん。ゴホッ

そんな二人が、つつましくみすぼらしいいかだで
仲良くこう、川を下ってたら・・・ああん。ゴホッ

地獄ってさ、アミューズメント的な所なさそうだし、
三途の川クルーズってさあ、数少ない地獄の鬼差の娯楽場で、
で、実際に三途の川を渡ってる最中の死者の魂に、
笑顔でのんきに「おーい」とか手を振ってたらさ~。
それこそ七爺がさ、満面の笑顔で下をだらーんと出して、
↓こんな気持ちでさあ・・・


幸せだなあ ゴホッ
僕は君といる時が ゴホッ
一番幸せなんだ ゴホッ
僕は死ぬまで ゴホッ
君を離さないぞ ゴホッ
いいだろう? ゴホッ

ふ~た~り~を~~~ 夕~闇~が~~~~~~



ゴホッ ゴホッ ゴホッ ゴホッ ゴホッ ゴホッ

ってなってたらさあ・・・
周りとしては、ウザいこと、この上ないと思うの!!ゴホッ


や、七爺八爺の簡素さはさあ、ゴホッ
なんかそう豪華さとか飾り物なんてなくても、
十分幸せを感じられる境地に達してると思うんですよ。ゴホッ
二人に外見的な豪華さがあるとしたら、
ほっといたらどんどん外見とかふるまいに見境がなくなるから、
八家将の皆さん(特に甘爺柳爺)が、「ちゃんとしろよ」と、
指導と管理してくれてるんじゃないかな~とか。(´∀`)

勝手にそう思ってます。(´∀`)ゴホッ

しかしなあ~

♪~ 僕は死ぬまで 君を離さないぞ ゴホッ

ってさあ~、ゴホッ
七爺、死ぬまでも何もさぁ、
死んでも離さないよな。(;*゚;∀;゚*;)ゴホッ


すみません、この画像で、心が暴走しました。ゴホッ





細川ほちょのHP ZIPANG  ゴホッ



web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

京都の七爺八爺~

今迄ずっと思ってたんです。
京都って、なんであんなに寺がたくさんあるのに、
七爺八爺のいる寺がないんだろうかと・・・


あったー!!(´∀`*)


京都・宇治にある萬福寺!!
ここで、10月18日~19日に普渡勝会(ふどしょうえ)という行事があり、
そのときに、紙で出来た七爺八爺が!!
以前行った方のレポ

紙で出来た家、家具、衣類、玩具などを燃やして、
あの世の故人が不自由なく暮らせますように~といった行事の習慣が
中華圏にはあるようなのですが。
日本でも、九州のほうで精霊送りがあるしで。
日本と中華圏は文化が似ているねえ~。
ちなみに、ゲーム「クーロンズゲート」の通貨の紙紮(シザ) は、
この紙の家やお金のことを指します。(´∀`)
最近では、中華圏では紙紮のWiiとかもあるみたいで。
時代とともに変化してるのですが。
日本ではそのへんはクラシカルなのかな~。


このお寺、七爺八爺に関しては、この時期でなくても、
個人的な葬儀か何かの際に、紙で出来た家とともに紙の七爺八爺が
寺の隅っこに祭られたりもしてるそうなのですが、
なんせ紙で出来た城隍爺とか陰陽司とかも登場するしで、
八家将もいたらいいんですがねえ~!!(そこまでは・・・無理か)

獅子舞も見れるし、とても楽しみです!!
あと、過去のんだと、紙の八爺もピヨッと舌だしてるし、
やーだーもーーーー(´∀`*)暴
私の心は高まるばかりですおー!!!
年に一回の行事なので、絶対いく~!!
七爺八爺、待っててね~(´∀`)ノシ
そのあと、京都散策でもしようかな~と。

ただ、七爺八爺像とかは無いだろうなあ~、流石に。
とはいえ、関西圏にあるというのがうれしいです。
大阪って華僑学校あるし、神戸に中華街あるし、華僑は多いと思うんですが、
関帝廟はあるけど、七爺八爺とか関係ないから。(´・3・)チュマラン
長崎にも会いに行ったけど、長崎遠いからさあ~。

と思って検索したら、
神戸中華街付近の関帝廟でも普渡勝会あったみたいで。
でも、8月だからもう終わってる・・・(´・ω・`)
よそ様ののブログみたけどおおお、さすが中華街!!
来年は絶対こっちも外せないな!!!


細川ほちょのHP ZIPANG




web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

七爺八爺の身長って・・・

いつも七爺八爺に萌え萌えしてますが、
二人の身長に関しては、あまり考えないようにしてたのです。
なんか、すごく極端な数字が出てきそうなので。

でも、今日思い立って調べてみると・・・
七爺の身長、1丈4尺って書いてたぞ・・・。
約4mちょい・・・ですか・・・・・・。
住居、絶対苦労するね。'`,、('∀`) '`,、

20130909


生前、きっと官舎に住んでて(と勝手に想像)
天井やらドアやらどこに行っても頭をぶつけて
ヒンヒン言ってる七爺萌え!!
布団どころか、部屋にも納まりきらず、
床で体育座りポーズで寝てる七爺萌え!!
おかげでいつも肩こり腰痛に悩んでたら萌え!!
あと、服が特注サイズでなかなか買えないから、
服が傷むたびにつくろってるから、
いつもぼろぼろの服を着てて、
そのかわりお裁縫が超得意になってしまってたら萌え!!
身長4mの人が床で正座しながら
細短い針で地味にちくちく縫い縫いしてるのを想像すると
おああああああああ((((((;*゚;∀;゚*;)))))))可愛い~!!

普通に歩いてるとうっかり蹴られるから誰も近寄らず、
いつも孤独な七爺に、笑顔で手を差し伸べる小柄な八爺
傷つけないように最新の注意を払って大事に大事に接する七爺!!
でも一緒に歩いても、身長差のせいでお互いの声が聞こえず、
密かに難聴を疑って(´・ω・`)ショボーンしてる七爺萌え!!


ああん!!!
萌((((((;*゚;∀;゚*;)))))))死


台湾で、そんな薄い本を作ってる人
一人くらいいないんですかねえ?(;゚;∀;゚;)
絶対いると思うんだけどなあ・・・



細川ほちょのHP ZIPANG




web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

七爺八爺仕様ブレスレット作った

今日はヨドバシ梅田にある貴和製作所に行って、
ブレスレットの皮紐とパーツを買った。
そして、できた!!七爺八爺仕様!!

ドゥフー!!(´∀`*)
20130901


まあ、色合いが、服を選ぶかな~と思ったけど、
黒っぽいのは紫色だけど、画像がやたら濃くなった~
ゴールドのブレスレットと合わせると可愛かったゆ~☆

しかし、自作の時点で厄除けのご利益が感じられません。
まあまあまあ、そこは萌えでカバー。(´Д`)
台湾旅行に行って廟にお参りしたときに、
このコも連れて行って、ご利益もらってこようと思います。
そりゃもう、城隍廟に決まってますやん。
毎回いけるように、台北車站の近くの城隍廟にしよっと☆



あとは、リラックマとコリラックマに着せる
七爺八爺の服を作って・・・
旅行にもって行って・・・ご飯と一緒に撮影して
SNSにうpが私の夢なのですが・・・

もしかして今回台湾に行けなかったのは、
二人の服を作らなかったからなのか?!(;゚;∀;゚;)オゥフ
んじゃ、作るまで旅行行けへんやん!!

お・・・お裁縫は・・・ボタン付けやほつれ以外は、
台湾でせっせと作ってた雑巾が最後・・・(´Д`)
工作はさ、好きだけどさ。
うまくできるかどうかは別問題というか・・・



細川ほちょのHP ZIPANG


web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

七爺八爺の萌え・・・

昨年半ばごろから、台湾の道教神話にかなりハマってるのですが、
最近はyoutubeで廟のお祭り動画をみたり、
七爺八爺関連を調べたりしてるのですが。
日本語サイトで、あんまり詳しい文献がなくて。
とりあえず、アマゾンで中国の冥界関係の本注文してみた。
早く届かないかなあ・・・。(´∀`)
絵とか写真多めだといいなあ・・・。(´∀`)

最近、私、限りなく・・・その・・・
歴女や仏女に近いコになりつつあり・・・
あ、でも仏教じゃなくて道教なんですが・・・
信仰なく萌え萌えしてるあたりがもう・・・

あ、私の道教萌えは、キョンシー映画に出てくるテンテンに
キャーキャー言ってるレベルなので、
近づいても宗教勧誘とかないんで、ご安心ください。



七爺八爺は、生前から仲が良く義兄弟なんですよ。
死後、冥界で死者の魂を連れて行くお仕事をしていて。
台湾の廟で、高確率で見かける、超ポピュラーな神様です。

んで、そんな七爺八爺の像の写真をネットで拾ってしまい…


20130731 7-8


これなんですが・・・
なんか、超見つめ合ってるし、表情がリアル!!
そして特筆すべきは、八爺が七爺の帯を握りしめている!!
んで、握り締めてるということは・・・
これ、一つの木かあ掘られた二体という事ですよね?!

わーわーわー!!!
これを作った人、すげえ!!!


つか、私今迄外国人目線で七爺八爺を見てて、
あんまり過剰な妄想を働かせることに、いささか罪悪感があり。
でも、この像をみて、確信した!!!!



おk!!!(´∀`)b
や ら せ て い た だ き ま す !!


そんなわけで、次回は10月の関西コミティア合わせで、
七爺八爺本を創作で出すので、よければ是非!!
あ、でも私の漫画、BL要素はないです。orz

あーあ、やだやだ。
こんなにBL好きやのに、BLを描く方面では、
私全然ダメです。orz



あ、でも七爺八爺はラブじゃないの。
義兄弟なの!!(`・ω・´)キリッ




ところで、義兄弟の契りなんですが。
立会人を立て、杯でお互いの血をすすり合って、
そのときに使った杯は、ずっと大事に肌身離さず持ち歩くそうで。


ヒー!!ヒー!!(;゚;∀;゚;)

そのかわり、お互いが困ってたら、命をなげうってでも助けるのが決まりで。

義兄弟といえば、中華圏の秘密結社?で洪門というのがあり。
洪門のメンバーになると、オレ達全員兄弟!!ということになるそうで。
ちょっと前に、「血族」というノンフィクションの本を読んだのですが。
戦時中がメインなんですが。
そこで、洪門に入会するときも、本当にそんな感じの描写でした。
んで、メンバー同士で裏切ったり見捨てたりしたら、
別のメンバーから制裁を受けるという、なんとも任侠な世界で。
秘密結社というとフリーメイソンが有名ですが、
私は、フリーメイソンは全然知らないんですが、
アジアと西洋では「秘密結社」の雰囲気が全然違うんだろうなあと。

まあ、その洪門、いまは全国に何万人もいるようで。
よく分からないけど。(´∀`;)


義兄弟の契りというのが、どうしてここまで特殊に思えるか、
先日アジア大好きさんたちと話し合ったのですが。
どうも、義兄弟のあの感じが「女」にはありえない感覚なのですよね。
家族でもない人間に対して、家族同様に接したり、
ましてや命を投げ打つとか、そういう感覚自体、女にはないんだと思う。
という結論で、落ち着いたのですが。
ありえないからこそ、義兄弟というのは
限りなくファンタジーな世界なのですよ。私にとって。

いや、真剣に義兄弟やってる方には、本当申し訳ないんですが。



さて、メガテン4ですが。
現在ロウルートを頑張ってます。
なんか、特殊合体の悪魔を増やそうと頑張ってたら、
全然本筋が進まなくて困ってます。
なんか、悪魔との交渉ばかりやってます。(´∀`;)


ところで、今地味に宗教社会学の本を読んでて、
メガテン4の「ヨナタン」って、ユダヤ教の人物なのですね。

つか、ユダヤ教全然興味ないわ~。(´д`)
内容そのものは面白いはずなんですが、ページが進まなくて困る~
これからキリスト・イスラム・仏教・儒教と続くんですが、
どれもこれも興味のない内容で。
私、仏教の教えもあんまり好きじゃなので、
ましてや唯一神の信仰なんてさっぱりわからない。

でも、嫌うなら嫌うで、理解してからサックリ嫌おうと読みはじめ。

そして、ヨナタンという名前をみつけ。



メガテンっていいなあ~(´∀`*)と。


関係ないけど、メガテン4には悪魔解説がついてて、
私は、これがお気に入りです!!(´∀`)
中国や日本の神々を見ては、フー(*´∀`*)みたいな。


そいや、その本に、「そもそもGodを「神」と訳したのが間違い」
と書いてたのが印象的です。
そのせいかなあ・・・日本の神々があまりにGodの神と違うから、
精霊のような扱いを受けてしまってるように思う・・・。
そもそも「神」なんだから、「精霊的な」なんていう必要
ないんだよねぇ~。(´∀`;)



なんかすごく宗教的な日記ですが、
いかんせん、仏女的なコのうんちくで・・・
どうもスンマセン。(´・ω・`)

でも、新刊はほとんど宗教色のない本なので・・・
同人ですけえ・・・(´∀`;)ホイ




[拍手コメント返信]
タナタカ様
どうもこんにちは~(´∀`)ノシ
コメントどうもありがとうございます!!DVDの件は気長にまってまーす☆
最近、宝塚みてないんですよ。(´・ω・`)
6月にロミオとジュリエットを見たっきりで。
7月のすごい見たかった公演、一瞬で完売しましてねぇ…。
席さえ悪くても我慢できるなら、空席はあると思ってたので、
こういうことあるんですねえ~。orz



細川ほちょのHP ZIPANG




web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
七爺八爺
プロフィール
糸田川ほちょ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR