FC2ブログ

害り 包 と 七爺八爺 大 女子 き 

こんにちは、留川ほちょです。HPも見に来てね!(´∀`)http://hosokawahocho.web.fc2.com/

 

中国語検定受けた~

今日は、中国語検定を受けてきました。
準一級です。

いや~・・・わかってはいたけど・・・難しかった・・・
特に、リスニング試験。
ナメてました。orz
2011年の試験問題集をやったら、結構できたし、
2級のリスニングが超簡単だったので、
いけるかな~・・・とおもってたんですが。

ノン・・・。(つД`)
問題文が2つあって。
文章を最後まで聞いてから、問題文が流れるんですが。
2のほうは簡単だったけど、1の文章が・・・
地方別、職業別、男女別、学歴別の睡眠時間の差の話をしてて。
細かい数字をちゃんと書き留めておかないと、
聞いてるうちに忘れちゃうんだよね~・・・
リスニングで統計系の問題は嫌いだよ!!!・゚・(ノД`)・゚・
HSK6級のリスニングでも、統計系の問題文だったんだよねぇ~。
6級は受かったのでよかったよかった。


でも、解けるひとは解けるのでね。はい。(´Д`)


筆記とリスニング各75点以上とらないといけないので、
これはもう無理だな~・・・と。
まあ、受ける前から筆記で75点取れる自信もなかったけど、
改めてショックだなぁ~・・・。(´Д`)

つか、私、中検2級も以前落ちてるんですよ。(´∀`;)
でも、筆記で5点不足で落ちてるし、
リスニングは100点だったから(よし!!)
わざわざお金払って受けなおすのもアホくさいのですよ~。
というわけで、次回も準一級を受けようと思います。
がんばりまーす。(´Д`)


会場で、中国語テキスト販売ブースがあるのですが。
今日、試験後にテキスト売り場を見てると、
隣で「あれっ、○○ちゃんも受けてたんや~。」という会話をしてる人がいて。
なんか一緒に帰ったりとかしててさあ。
いいなあ~・・・中国語仲間がいるのは。
私、台湾から日本に戻って、めっきり孤独や~・・・。(´・ω・`)ショボーン

そういえば、その販売ブースでねえ。
中国で売られてる、ノーベル文学賞の莫言さんの本が売ってて。
買おうと思ったけど、2200円でさぁ~。
これ、中国でいくらなんだよ~(´Д`)
たしか、15元って書いてた気が・・・
今のレートしらんけど、300円もしないと思うよ~??(´Д`)
なんだよなんだよ~・・・輸送費とか手間賃あるかもしれないけど、
なんかあんまりにも高すぎると、
誰が買うんやろ・・・って思ってしまう。



まあまあまあ。


帰りに関大前のブックオフで105円の漫画4冊と、
梅田紀伊国屋アウトレットで星占いの本と3Dの本買った。
3Dの本は、ぼーっとみてると、絵が浮き出るやつです。
なんか視力回復にいいみたいじゃありませんか!!
なので、やろうと。

ヒャッホー買い物ってたのすぃ!!!(´∀`*)

さあさあさあ、これから冬のイベントに向けて、
創作本の原稿をやるですよー!!!
絶対間に合わせて見せますともさー!!!!

意欲が大事!!(´∀`)ウオー



細川ほちょのHP ZIPANG




web拍手 by FC2 ←励みになります!!
スポンサーサイト



 

アプリの「漫画カメラ」

昨日、スマホアプリの漫画カメラを見せてもらった。
http://tokyo.supersoftware.co.jp/mangacamera/
ダウンロード数がすごく多い、人気のアプリだそうで。


人を撮影して漫画化されるのには何も感じなかったけど、
誤操作で人以外の場所を撮影したときに、びっくりした。
漫画の背景やん・・・これ。
上手に加工したら、もう背景かけなくても、いいよね~・・・

なんかショックだわー。



アートとか漫画とか、絵って、特にキャラクターって、
リアルさを追求しすぎなければ、線とかに味があるからこそいいと思う。
ただ、背景に関しては、よほどあくが強い作風でないかぎり、
求められているのは個性的さではなくて、
そこそこリアルな正確さと見やすさが求められると思う。

そして、没個性の背景をきれいにリアルに見やすく描くには、
やっぱり結構な技術がいると思う。

そもそも世の中のすべてのものに「線」というものはなくて、
そこで無理やり線を書き込むのが白黒の漫画なんだよね。
写真を見ながら書くにしても、トレースするにしても、
もともと線のないものに、線を見出して書き込んでいく、
その「線画起こし」という作業は、
線を判断するための判断力と、きれいに描く為の技術もいる。

それがねー・・・
こんなアプリでこうも簡単に・・・って思うと、
なんか悲しくなるんだよね~・・・。
別に、絵なんて練習しなくていいやん。


あと、自分でしゃべった日本語の言葉が、
瞬時に英語で画面に表示されるアプリも見せてもらって。
それもびっくりしたなあ・・・。
中国語を勉強してる身としては、
そこまでいとも簡単にコミュニケーションができるなら、
もう語学なんて勉強しなくていいやんね・・・。





絵を描いてて、すごく楽しい瞬間というのが、
下書きでたくさんの鉛筆線の中から、
自分で引くべき一本の道筋を見出した時、
そして、それを描き上げて納得いく仕上がりができたとき、
本当にうれしい気持ちになるんだよね・・・。
絵を描くっていうのは、そういう作業の繰り返しなんです。
きっと、他の絵描きの人も、そうだと思う。


漫画カメラで撮影した背景は、とても正確で見やすい線画だった。
出来上がるまでが、あまりにも一瞬すぎた。




漫画のアシスタントという仕事も必要なくなっていくのかもしれない。
翻訳アプリの精度も、これからどんどん上がっていくと思うし、
そうなれば、世の中に翻訳・通訳という仕事はいらなくなる。



語学なり絵なり、ここまでのクオリティを作り出すところに到達するまでは、
本当に長い時間の学習とか訓練が必要だと思う。

私は、タブレットで絵をほとんど書かなくて。
絵も、主線まではGペンとインクで描いてるんですが。

たとえば、Gペンって柔らかいから、力加減が必要で、
ずっと同じペンを使ってると、どんどん柔らかくなってきて、
そこそこ使ったら取り換えないといけない。
使う前にはペンの先を火であぶって、ペンについてる油を飛ばしたり、
原稿用紙だって、ずっと使ってない古い紙とか、メーカーによっては、
インクがすぐににじんできれいにかけなかったり。
普通の黒い水性ペンで描くと、消しゴムをかけたら一緒に消えてしまって、
色が薄くなって、印刷にきれいにでてくれなかったり。

今はタブレットでPC上にそこそこ描ける時代だけど、
インク、紙質、ペン先の状態
描き手も画材メーカーも、本当にこだわって作り上げたのが、
漫画の世界だと思うんですよ。

それは本当に、一瞬ではなかったんだよね・・・。




なんか自分は古い人間だなあ・・・と思う反面、
それでいいと思う。

どうしてかというと、アプリが飛び越えてしまったその中にこそ、
「作る感動」というのがあるからだと思う。
作る感動を知っていたら、他の人の作品を見たときに
もっと感動と尊敬を感じることができると思う。
「幸せ」って、そこにあるんじゃないかなあ・・・


私は、そういう気持ちを大切にしたいです。





細川ほちょのHP ZIPANG



web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

年末大掃除に向けて

年末も近づいてきましたが。
この時期気になるのが、冬コミ・・・


落ちた・・・落ちました・・・(´Д`)アグゥ


とりあえず、冬のイベントは1月6日のインテのみで~。
それ以降は、5月だな~。(´Д`)チェッ
自分の中でのビッグイベントは、5月のサガプリズムなのです。
なので、なので、それまでの間、サガ本や創作本をじっくり描きたいなあと。
それに、年末はイベントの前後の日にちが仕事でねえ。
冬コミが12月29日だったのですが、前後の28日、30、31、1月1日は
全部出勤だからねぇ~。
まあ、スケジュール的にも、キツいかなぁ~。

あーあーあーあーあー・・・
とはいえ、残念だよ、実に。
もー(´Д`)

夏コミはうかるといいなあ・・・。




ところで、最近はテレビを見てると年末大掃除が近づいたからか、
家の掃除に関する番組をちらちら見る。
今日もヒルナンデスで、春日の家の片づけをやっててさあ。
つか、春日の部屋きたねぇ~なぁ~(´Д`)ノン…
その前はガリクソンの家の片づけの番組見たぞ~。
つか、ガリクソンの部屋きたねぇ~なぁ~(´Д`)ノン…


うちの家も、特に台所周りの整理の必要性をひしひしと感じてたのですが、
ずっと手つかずで~。
で、番組内で、台所の調味料とか食材の箱を、整理かごを使って収納してて。


これだ!!!(;゚;Д;゚;)
と思い立って、さっそく棚の寸法を測り、100均に行って買ってきた!!!


私の家は、自分の頭より高い場所に戸棚があって
カレーとかふえるわかめちゃんとかをおいていたのですが。
いかんせん高い場所にあるので、手前のものはよく使うけど、
奥においてるものは、存在そのものをほぼ忘れてしまって、
そのまま賞味期限がきれちゃったりしてて。
それじゃあんまりにも勿体ないのでね~。
そういうのをやめたいので、さっそく買ってきたかごをおいてみた。

もう、めっちゃ使いやすい!!
これはいい感じだよ!!

ということで、整理かごをつかいこなし、
収納上手になりたいもんです。(´∀`)




ところで、最近GBAのFF6を始めました。
いやー、何年振りだろ。
14、5年ぶりじゃないかなあ?
ティナとケフカがかわいいです!!
あと、リルム。

魔列車のイベントが本当良くてね~。大好き!!


銀河鉄道の夜とかもそうだけど、
なんかああいう「魂」というものに、すごく心惹かれるよ~。

人ってさ~、「もう十分」って思いながら死ぬ人とか、
不慮の事故とかで死んでしまう人とかがいて、
「運命」っていうのはすごく不平等だなあ・・・と思うけど、
「死」っていうのは、誰にでも等しく訪れるもので、
絶対的な平等を感じます。

小説とか漫画で、例えば銀河鉄道の夜みたいに列車にだったり、
三途の川だったり。キリスト教だと天に召されたり。
死後の魂の行先はいろんな形で表現されてるけど、
それでも、そういう思想の共通は、
人はみんな同じところに向かうという部分は共通してるなあと。
それはつまり、死ぬということが全員に訪れるからなんじゃないかなあと。
思ってしまうのです。


魔列車のイベントが好きなのは、
単純にそのイベントに対して思うことがある以上に、
そのイベントがきっかけで思いがどんどん膨らませることができるとこかなあ。
まあ早い話が、興味があるんやな。←えっそれだけ?

とか言いつつ、いまFF6が止まってて、
昨日から脱線して逆転裁判2をやってるんですがね。

いや、1月にさあ、宝塚のミュージカルの逆転裁判みたくてさあ。
あと、もうすぐレイトン教授と逆転裁判のコラボが出るし。
ははははは。(´∀`)



細川ほちょのHP ZIPANG


web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

« »

11 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
七爺八爺
プロフィール
糸田川ほちょ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR