FC2ブログ

害り 包 と 七爺八爺 大 女子 き 

こんにちは、留川ほちょです。HPも見に来てね!(´∀`)http://hosokawahocho.web.fc2.com/

 

堂島ホテルロール

先日、結婚記念日を祝して(4周年です☆)
大阪市内にある堂島ホテルに食事をしに行きました。(´∀`)

メニューでアニバーサリーのコースがあって、
それを食べたんですが。めっちゃ美味かったです!!
もう、前菜でやられました。(´∀`*)

んで、ディナー。
シャンパンワイン一人1杯と、ロールケーキが一本もらえました☆
わーーーーい☆
名前付きのプレートも添えてもらいました☆

20130316堂島ホテルロール


お向かいのモンシュシュ(旧名)の堂島ロールだと思ってたのですが、
よく見ると、ケーキに堂島ホテルの刻印が・・・
堂島ホテルのほうでのオリジナル刻印かな~・・・と思ってたら、
帰って調べてみると、堂島ロールと堂島ホテルロールは別商品だったそうで・・・
いや、でも見た目も味もかなりそっくりなんだよね~。

んで、こちらのブログ日記に書かれてたんですが。
http://blogs.yahoo.co.jp/housebuiltat41/10039621.html

なんとー!!モンシュシュって、もともと堂島ホテルで営業してたのですね~。
もめて、別れて、堂島ホテルのすぐそばで営業って・・・(;´;∀;`;)
私、てっきりモンシュシュから仕入れてるのかと思ってました!!
どうりで堂島ホテル内の売り場の雰囲気が違うわけだ~!!!
さすがレシピが同じなだけあって、どちらもおいしいですが、
私は基本並ぶのが苦手でねえ・・・


つかさ~、モンシュシュってさあ、つくづくついてないよねえ・・・
堂島ホテルとはモメてレシピをもってかれるし、
ゴンチャロフに提訴されて負けて、モンシェールに名称変更させられるし・・・
同じような味のスイーツがローソンから出るし・・・


それでも、梅田四ツ橋付近を歩いてると、
堂島ロールのオレンジ色の紙袋を持ってる人をいつも見かけます。(´∀`)




こっちとしてはさあ・・・美味しければどっちでもいいっていうか~
堂島ホテルの刻印入りは、なんかうれしかったな~・・・。
お店の雰囲気も良かったので、またお茶でもしに来たいです。
カウンターとかいい感じだったし~(´∀`*)

梅田のそばに、リッツカールトンとかいろいろあるけどさ。
以前から、堂島ホテルの前を通りかかるたびに、
な~んか食事してみたかったんだよね~。(´∀`)
外観がちょっとレトロな感じでかっこいいからさぁ~・・・
ホテルで食事自体、友人の結婚披露宴を除けば3年ぶりだよ!!
また来年も、どっかのホテルでディナーとかいけたらいいなあ。







細川ほちょのHP ZIPANG






web拍手 by FC2 ←励みになります!!
スポンサーサイト



 

ノー・・・(´Д`)

半年以上HPの更新を怠ったところ、
サイト上部にバナー広告が入ってしまった・・・orz
とりあえず、イベントの予定だけ更新しました。(つД`)
サガプリズム2合わせやもろもろの作業が終わったら、
ちゃんと更新しようと思います。


ちなみになんで更新しなかったかというと、
作りかけのページがあるんです・・・
昨年7月に行った台湾旅行記・・・
頑張りすぎて、まだ三日目・・・orz
何か月前だよ・・・orz

原稿とか仕事とかで全然すすんでないんですが、
多分本気出したら2、3日でできると思うんです。
それを思うと、じゃあやれよと思うんですが、
やっぱり今は原稿なので・・・←ダメすぎる

でもがんばります。(´Д`)
牛歩杉でびびる・・・



ところで、昨日なんですが。
ドールイベントで関西に来た人と食事しました。
梅田でガレットー食べた~!!(´∀`)
ガレットそのものは美味しかったんですが、
私はガレットよりクレープのほうが好きと気づきました。
つか、食事よりスイーツが好きというか・・・
あと、その店に行くとアップルシードルをいつも飲むんですが、
ちまちま飲むの、本当美味しいです。(´∀`*)

なんかさ~、
人と会話をしていていつも思うんですが、
つか、最近気づいたんですが、私どうもすごく好みが偏ってて、
好きなものがあまり周囲と共感し合うことができないの自覚してるので、
普段会社とかでもあまり趣味の話とかしないんですが、
そうすると、会社の人みたいに察しのいい人には壁を作ってるように思われるし、
好きなものを言うと、サーッと周囲が引いていく音が聞こえて、
ああどうしよう~・・・(´Д`;)と思うことが、ままある。

昨日、道教神話の話をしたのですが(台湾や中国南方の風俗習慣)
やっぱり、みんなそこまで興味ないからさ~。
自分の好みを押し付けてるようですごく申し訳ない気持ちになるんですが、
でも、以前その道教神話の話をしたところ、その人が台湾旅行をした際、
その道教神話関係のストラップをお土産で買ってきてくれて。
めっちゃうれしかったのですよー・・・。


働きながら同人やってる人なら分かってもらえるかもしれませんが、
自分の好きな事を素直に言うと、やっぱり周囲と合わないし、
でも、同人やってるとね~、皆と合わせていくのってさあ、
すごく限界を感じるんだよね~・・・時間と金銭的に。
それに、そこまで合わせたいという気持ちもないんだよね~・・・←ここか~・・・
同人やってるからって、じゃあオタクみんなと意気投合できるわけじゃないしさ。
あと、一応接客の仕事してるから、同僚さんとかみんな異常に察しがよくてさあ~
合わせようとしたら、合わせようとしてる事を察して不快に思うみたいで。
無理をされるのがいやなのか、媚びてるように思われてるのかは知らないけど。

自分自身結構ルーズだから、良くしてくれる人にも迷惑かけちゃうし
ゲームも同人も道教神話も、一人でほそぼそやる勇気がいるなあ~。
でも、そんな中でうっかりこんなの頂いちゃうと、本当うれしくてさ~
人情に溺れてしまうです~。(´∀`;)エヘ

20130311七爺八爺



さてさてさて。
もうすぐ4月。サガプリズムに向かってがんばらねば~!!!
イベントパンフのカット、描かせていただいたのです。(´∀`)




細川ほちょのHP ZIPANG



web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

「日本語が上達すれば、人間関係が複雑になる」

ネットで見つけた、興味深い言葉。

-----------------------------------------------------
「日本語が上達すれば、人間関係が複雑になる」                
アナ マリア(ポルトガル)

私は日本で20年間楽しい生活を送っています。 
日常生活にはなんら問題はありません。
だけど、日本人との人間関係は複雑に感じます。
日本人は、ことばと心が一致していないことが多いと思います。
     
それはなぜなのか、、、、、、。

私がポルトガル人であるから理解できなかったかどうかを見つめて、
これからゆっくり私自身に問いかけていきたいと思います。

------------------------------------------------------------------


最初に、この方の文章が私の心に響いたのがどうしてかというと、
「これからゆっくり自分自身に問いかけていきたい」という部分。
こんな風に考えているのはどうしてかというと、
これからも日本社会で生き続ける気持ちがあるからだと思うんです。

ポルトガル人としての自分を手放さず、
かつ日本社会への自身の落とし所を模索する作業を厭わない、
その言葉に、日本に対して誠実でいてくれてるんだなと感じた。



中国語を勉強して、台湾人さんと接してるときによく思うのが、
言葉って、理解できすぎてもアレなのかなあ・・・と思ってしまう。
相手の言葉を理解するのと、
相手が言わんとしていることを理解するのは、
全然ちがう事だと思うんです。
人にもよるけど、表情や身振り手振り、口調という無形の手段で物事を伝える人は、
向こうの言いたいこととこっちの受け取り方が必ずしも一致しないし、
さらに言動や態度に一貫性のない人だと、本当つかみどころがない。
さぞ、気持ち悪いだろうなあ~・・・と思う。



こういっちゃなんですが、私のつたない中国語に対して気を使ってくれたり、
台湾に旅行に行ったときに色々紹介してくれる台湾人さん達との今の距離感が、
とても心地よく感じることが、しばしばなのですよー。
まあ、かなり甘えてしまってるんですが。(笑)
つたない中国語だから、相手もじっくり聞こうとしてくれるし、
こっちもなるべく伝えようと努力したり。
会話のテンポは日本人同士とかよりスローだけど、
その分お互い理解しようとする気持ちは、大きいと思う。
それに、日本人という時点で、日本や外国に興味ない人は自分から離れていくし、
このスローテンポにイラッとする人も、やっぱり離れていく。
最終的に、興味のある人とかしか残らないんだよね。

でも、日本人同士だとそうではなくて、
沢山の人の中から、自分と共通する所があるかとか興味が持てるかとか、
関わりながら、接点を探っていかないといけない。
つかみどころのない人ばかりの中で接点を模索するのは、本当に疲れる。
「日本語が上達すれば人間関係が複雑になる」というのは、
言い換えると「会話がスムーズになれば・・・」と言う事なのかなあ・・・





話は変わるけど、大抵の台湾人さんたちは口をそろえて、「台湾人是非常好客!!」
・・・「台湾人は、お客さんをすごく大事にするんだよ。」と言う。
実際そうだと思う。
友達の家に行ったときに、食べきれないほどの料理がどんどん出てきて、
本当に感動しました。

私も、台湾人さんが日本に来たときは色々してあげたい気持ちはある。
でも、ぶっちゃけ、私は、ここまでは「好客」にはなれない。

台湾社会で好客をやることは面子というのもあるかもしれないが、
これが台湾式の「お互いを思いやる」「尊敬しあう」やり方なんだとも思う。

そして、台湾人さんのそういう部分が分かってるけど、
「こんな風にはできない・・・(´・ω・`)」と思う自分もいる。


そんな私が日々感じることは、
機会があれば台湾に遊びに行こうと思ってる。
台湾の色んな事に興味を持って、自分の目で見て回って、
台湾のいろんないいところを吸収したいです。
時間やお金の面で限りがあるので、
一回の旅行ですべてを見て回るのは無理だけど、
とにかく、時間をかけてでも、もっと色々歩き回りたい。
ずっと台湾に興味を持って、関わり続けることが、
私なりの好台湾なやり方だと思ってます。


違う国同士、個性も考え方も、相手にしてあげられる事もちがう、
これからの人生、もう台湾に住むこともないかもしれない。
そんな日本在住の日本人である私自身を台湾に落とし込むとしたら、
これが一番だと思ってる。



このポルトガル人さん、本音と建て前を使い分ける日本社会で、
とても苦労してはるんだろうなあ・・・と思う。
みんなが本音と建て前を使い分けてる中で、本音のみで生きていく人は、
同じ日本人同士であっても、本当に生き辛いと思うんです。
また、本音と建て前を使い分けてる人同士でお互い無意味に勘ぐり合うのも、
よくあることだからねぇ~・・・。



そのポルトガル人さんの日本での生き方がどうであれ、
毎日の生活が一日一日笑顔で過ごすものであれば、
私は本当にうれしいです。




細川ほちょのHP ZIPANG




web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

« »

03 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
七爺八爺
プロフィール
糸田川ほちょ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR