FC2ブログ

害り 包 と 七爺八爺 大 女子 き 

こんにちは、留川ほちょです。HPも見に来てね!(´∀`)http://hosokawahocho.web.fc2.com/

 

仏教が嫌いだ。

とても個人的な好みの問題なんですが、私、仏教が嫌いなんですよ。

でも、実家は仏教なんですよね。
そもそも、宗教というのは、個人の信仰だと思ってたんですが。
なんで「家」単位で信仰の矛先が決まるのかが、不思議で仕方なかった。
なぜ、毎日仏さんに手を合わせてるわけでもないのに、仏教なんだろう。
お願い事をお参りするのは神社なのに、なぜ葬儀は仏教なんだろう。
日本の冠婚葬祭の「葬」は仏教式の人が多いのに、なぜ婚は神式やキリスト教が多いんだろう。
私が死んだら、孤独死でなければ、祖父母のように坊さんがお経をあげるのだろうか・・・とか、
先祖供養が必要なら、故人の写真や遺品を拝めばいいだけなのに、なんで位牌なんろう・・・
あんなもん、ただの木で出来た板やん・・・とか。

そういう事に、とても疑問を感じていた。
私にとって、仏教の本質なんて、葬儀屋なのです。


ずっと、「仏教」に対してモヤモヤしてきた気持ちが、今日のNHKの「クローズアップ現代」で、解消された。
「多くの日本人が仏教なのは、江戸時代に国民がキリスト教に流れない為の政策だった」ということで。
ああなるほどなー・・・って、やっと納得した。
つまり、信仰の有無に関係なく、「キリスト教でないなら仏教にいくべ。」みたいな、気持ちだったんだな。(笑)

なんというか、日本人の「信仰」に対する適当さに、和んだ。(笑)


同時に、「宗教」という言葉には、複数の意味合いがあるんだなと、あらためて実感した。
一つは、超自然的なものに対する尊敬と畏怖で、もう一つは、儒教のような「政治」だ。
自分が神だと信じて信仰心をささげた宗教が、その宗教の上層部にとっては「政治」であるなら、
人の「信じる気持ち」を自分たちの都合の為に利用する人の存在を意識すると、
どうしようもなく悲しい気持ちになるし、自分以外信られない。
自分しか信じられないというのは、とても殺伐としているなあ・・・と。
そもそも、そういう殺伐さを解消するために宗教があるはずなのに・・・変やなあ。

神社にしても、週一回ペースで近所の土地神社にお参りしてるけど、
神様・・・となると、あんまり信じてないんだよね。
そもそも神社に神様の存在なんて微塵も感じてないんですよ。
霊感ある人とかならちがうのかもしれないけどさぁ。
神社にお参りをするというのは、自分の願望や意思決定を言語化して心でつぶやくだけのもので、
なんなら、目標を紙に書いて壁に貼っておく行為と大して変わらないのです。
神社のお社に、実際のところ神様がいるかいないかなんていうのは、重要ではないのです。


でも、旅先の寺、神社、廟に行くと、私の願い事は一つだけ。
「縁があってここに来れました。また来ることができますように。」


これは、本当に。かなえばいいなあと。

もうすぐ台南に行くんですが。
10年位前に行った廟や街に、また行けると思うと、本当にうれしいね。
縁を感じることにうれしさを感じるし、
神様が「求める心」を強くしてくれるのであれば、私はその存在を信じたい。

私にとって、「欲」は生きることで、「無欲」は死なんです。
だから、無欲を推奨する宗教は、信じられないんです。
そして、何かを求めるために神様に寄っていくのはいいと思ってるけど、
神様に寄って行くのが目的になることは、私の中ではありえない。


それにしても、台湾は縁があるなあと思う。
初めて台湾に行ったきっかけは、本当たまたまだから。
タイ旅行に行けなくなって、名前が似てるから台湾に行っただけだし。
何でだろうね。

やっぱ何かいるんかな~。(笑)

そういう存在は、面白いね。夢があるね。
私の中で、七爺八爺や台湾の廟は、そういう夢の宝庫なのです。


糸田川ほちょのHP ZIPANG




web拍手 by FC2 ←励みになります!!
スポンサーサイト



 

七爺八爺用のリラックマ買った。

七爺八爺用のリラックマのぬいぐるみを買った。
今までリラックマのショップとか色々探したけど、
なかなかいいサイズがなかったのですが。
今日、やっと手に入ったー!!
これから、七爺八爺の服を作らないと!!

七爺がコリラックマで、八爺がリラックマで、
でも、サイズがねー、小さいリラックマがなかなか売ってなくて。
最終的に、ゲーセンのクレーンゲームのマスコットをー!!

私は七爺八爺リラックマを今月末の台湾旅行に持って行って、
どーーーしてもこのコ達を写真撮影しまくりたいのです!!
主に城隍廟でー
あとは、台湾の屋台とかで、食事を囲む七爺八爺ックマとか、
想像するだけで!!もう!!!!(震)

いやー、買って帰って、家で改めて七爺八爺ックマを眺めていると、
もう幸せで幸せで仕方ないんですがー
もーね、キャーが止まりません!!!!

あとは、この七爺八爺ックマ、自立できないので、
固定道具買わないとなあ~。


いいサイズのコを見つけるまでも大変だったけど、
何気に服作りが一番面倒くさいんじゃないだろうか・・・。
でも早く作ってあげないと台湾旅行に間に合わないし、
何よりいつまでも全裸では可哀想だから・・・。




糸田川ほちょのHP ZIPANG


web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

東京に行きたい。

東京に行きたいです。


や、ピクシブを見てたらね。
スパコミで、キングダムのプチオンリーやるそうで。
行きたいんですよ。すごく。

スパコミが近づくにつれ、皆さんお品書きをうpしてるじゃありませんか。
どれもこれも気になって仕方ないんですよ。


はあ・・・東京に比べたら、インテなど・・・


次のインテって、キングダムサークル出てるのかなあ・・・
いや・・・あんまり期待できないよねぇ・・・


ここ数日、頭の中がぼいそっそ。(;ω;)
あーあーあー、


参加者の方々とぼいそっそをご一緒したいー




糸田川ほちょのHP ZIPANG



web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

命のお値段

昨日のニュースなんですが。
航空会社のピーチの機体の異常降下。

おおおおお、今月末に乗る予定なのにコレー。(´Д`)ウアア



まあしかし安すぎるからなあ。(・ω・)


安かろう悪かろうというけど、「安全」っていう面では、私は結構信用していない。
昭和の人たちの言う「安全神話」ほどうさんくさいものはないよ、本当。
いや、私も昭和の生まれですがね。
でも、幼少期に親世代の言う「安心安全」を信じて、
社会に入って、目の前でそれが崩れて行く様を見てきたからなあ。

あとは「高ければ安心」という理屈がどうしても信じられないんです。
お金を払ったから安心安全って、根拠があるならまだしもなあ。


安心安全っていうのは、結局自分自身の目と勘だと思うんですよ。
で、そこを鍛えるには、玉石混交で何にでも接する事が一番だと思ってます。

高いもの、安いもの、両方を買ってみれば、
「なぜ高いのか」「なぜ安いのか」が分かると思うんだな。


しかしながら、「品質」は自分の目で見えるけど、「安全」は、本当見えないんだよね。
見えないから、経営に余裕がなくなると、削りやすい所から削るだろうし、
そうなると、もう価格でしか判断できないわけで。
じゃあ、どういう人が目に見えない安全にお金を沢山払うかというと、
お金に余裕のある人と、生への執着の強い人だと思います。
命の価値が分かってらっしゃるので、安全にお金を払えるのです。

んでも、私はそのへんの感覚がどうもちょっとずれてるというか。
まあ死ぬ時は死ぬだろうし・・・みたいな感じで。
飛行機って、落ちたらまず死ぬだろうから、まいっかー・・・的な。
死んだら、本当にそれが自分の元々定められた寿命だったんだろうし、
寿命にわざわざお金をかける必要性を感じないんですよ。

逆に言うと、お金をかけない人間だからこそ短命に設定されるのかもしれんけどな。




全然話変わるけどさあ。
ピーチってパイロット不足で、減便を決定したけど。
つまり、すでに販売している便を欠航するっていうことなのかな?
じゃあ、返金だよね??

ピーチってさあ。航空券の価格設定が2種類あって。
一番安い価格は、キャンセル変更不可なのな。自然災害とかでも、ダメ。
で、ちょっとお金を払うと、キャンセルや変更可で、手荷物も預けられるんだけども。

この「キャンセル」がなかなかのくせもので。
キャンセルしても、返金されるわけではなく、
ピーチマネー(?)として、次のフライトに乗る時に使えるお金になるんだよねぇ・・・。


それに、ピーチ側の都合による欠便はどうなの?という話さー。
「安い金額の方で買った人には、いかなる場合も返金しません」とか、
今回は本当にしかたなくだったんだろうけど、もし意図的にやろうと思えばできるわけでさあ。
そうなると、詐欺だよね。そこはちゃんと返金するんですよね、ピーチさん。



糸田川ほちょのHP ZIPANG



web拍手 by FC2 ←励みになります!!

 

« »

05 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
七爺八爺
プロフィール
糸田川ほちょ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR