FC2ブログ

害り 包 と 七爺八爺 大 女子 き 

こんにちは、留川ほちょです。HPも見に来てね!(´∀`)http://hosokawahocho.web.fc2.com/

 

選択

先日、行きつけの語学教室の先生と会話をした。


先生は、写真の画像処理がしたかったそうで、
フォトショップを購入したそうです。
それで、いろんなサイトとかで検索して勉強して
写真の切り抜き(人物、物を残して、背景だけ切り取る)をやろうとしたそうですが、
どんだけやっても上手くいかないと言ってた。

色々話してたんですが、
先生は、数回のクリックで綺麗に処理できると思ってたそうです。


画像処理のスクールでも行こうかなあ・・・とまで言い出したので、
「スクールで教えてもらえるのは手段で、きれいなものを作ろうとするなら、やっぱり地味な作業は避けられないですよ。」って言ったら、「うーん・・・(´Д`)」と考えてた。

でも、先生の事だから、やるかもしれない。
先生は結構完璧主義者だしなあ・・・。(´∀`)





最近は何でもCGだから、「何でもCGで簡単に・・・」って思う人が多いと思うんだけど、
消すこと自体は、すごく簡単なんだよね。
ボタンひとつで一瞬なんです。
「ボタンひとつで一瞬で消せる」というのがソフトの強み。
じゃあ、だれでもできるかというと、誰でもできるんですが、
誰でもやらないのにはわけがある。


「消す部分を選択すること」


画像処理や絵を描く時に、常に大事なのが「処理する領域を選択すること」
ここが、センス、我慢強さがすごく問われるんだよね。
自分にそれがあるかと問われると、困るんですがね。(´Д`)


本当、「すぐできる」って思われがちなんだけどさあ。
難しい作業だよ。結構頭を使うんだよ。
頭を使わないでも感覚でサッサと出来る人は、天性の才能があると思う。
それでも、やっぱり知らない人が思ってるように「すぐできる」というもんでもない。

実際「すぐできる」って言う人もいるけどさ。
それは、「2、3分で出来ます」という意味ではなく、
「アナタよりは速くできます。」という意味だと思います。




画像処理に限らず
何事も、選択というのは、ものすごく面倒くさい事なんだよ。

今日は何を食べるか
どんな服を着たくて、何を買うか
乗るか、歩くか
毎月の給料内で、どれだけ使うか
将来の為にどれだけ貯金するか
どんな人と関わるか
どの会社に入るか
誰と結婚するか
会話で、どんな言葉を口にするか


やるか あきらめるか

死ぬか 耐えるか

画像処理というのは、その中のほんの一種の選択なんです。





なんでもかんでも自分の事を人任せにする人もいる。
「やったのはあの人で、自分じゃない。」と不満ばかり口にする人は、


「任せる人を決めたのは、自分」


ここを分かってない。
決めたのは、やっぱり、自分なんです。





沢山の下書き線の中から、一本の線を選んだり、
その線一本にしたって、どれくらいの太さにするか、どんな質感にするか
無数にある色の中から、そこにのせるのに一番ふさわしい色を考えて作ったり



作品っていうのは、作った人の数え切れない選択の中から生み出されたものだと思う。
だからこそ、出来上がりの品質に個人差があるんですよ。

ボタン一瞬でなんでもかんでも綺麗にできるんなら、職人なんてもんは存在しない。




作る人しかわからないかもしれないけど、

でも、そうなんです。





細川ほちょのHP ZIPANG






スポンサーサイト



web拍手 by FC2 ←励みになります!!
Comments

Body

« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
七爺八爺
プロフィール
糸田川ほちょ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR