FC2ブログ

害り 包 と 七爺八爺 大 女子 き 

こんにちは、留川ほちょです。HPも見に来てね!(´∀`)http://hosokawahocho.web.fc2.com/

 

京都・平等院を考えた

基本、私は虚無主義なのです。
仏教的に言ったら、「一切是空」

が、先日、友達タソたちと京都に行った。
平等院。

私は、平等院というのがどんなところなのか知らない。
10円玉の場所という以外の知識が全部欠けてる。
なぜなら、興味がないからです。
私は、興味がない物事に対しては、「空っぽ」なのです。
興味が無ければ、社会的知名度や人気の有無も関係なく、
どうでもいい。

正直、なぜ平等院?という気持ちがあった。
萬福寺に行こうと行ったら、「宇治なら平等院だろ!!」と、
ただそれだけの流れで行ったわけだけど、
平等院に行くために、萬福寺での滞在時間がへるから。
何気に不満ではあったのでおじゃるよ。

んでも、まあ有名な寺だし。大阪にすんでて、この年まで
一度も行ったことがないというのもアレだなあと思い。


んで、行ったのですが。
「藤原道長(でしたっけ?)が極楽浄土に行きたいから建立した寺だぜ〜
「極楽浄土に行きたい」という欲のためだけに出来た寺だぜ〜
つか、ここ、寺っていうより貴族の別荘だぜ〜」


という言葉に、なんかこう、頭を殴られたような気持ちになりました。


というのも、その前にいった七爺八爺のいる黄檗宗萬福寺は、
住職候補とかのお坊さんが修行してる寺なのですよ。
仏教的に言うと、萬福寺のほうがよほど寺らしい寺であるのです。
ついでにいうと、黄檗宗総本山なので、構えも立派。

しかしながら、日本での知名度や人気などの立場的な観点でいうと、
ぶっちぎりで平等院ですよ。そりゃ。(笑)


でも、貴族の別荘・・・

分かるわ〜・・・

だって、鳳凰堂の池とか、寺院っていうより、庭園だもん・・・


なんかさ・・・色々と複雑な気持ちになりました。
でも、やっぱり展示物とか素晴らしかったです。


「極楽浄土に行きたいから寺を建てます」ってね。
ものすご〜く金持ちならではの、超ズレた発想だと思うの。
お金の無い人で極楽浄土に行きたい人の発想って、
「善い行いをしよう」だと思うの。

しかしながら、約1000年も前に出来たお寺だからさあ。
半端なくミレニアムですやん。(笑)
中途半端な造りであれば、朽ちていたでしょう。
この煩悩まみれの寺を作るにあたって、
色んな彫刻師や建設の人が携わって、
美術家が最高の技術を振るう機会が与えられた、
それは、たとえ煩悩目的であったとしても、
沢山の人を救ったのではないか、そう思えて。

金持ちは、たしかに庶民から見ると、すげえウザい。(笑)
でも、金持ちなりに、人を幸せにすることって出来るんだね。
約千年後、私がこれを見て、考えが変わった、
それは、ある意味「平安貴族に救われた」ということに
他ならないのではないかなと。

ううん。
まあ、このあたりはどうでもええんやけどね。←えっ



私、むかしはね。世の中には戦争や貧困で困ってる人が沢山いる中で、
贅沢とかはするべきではないという気持ち、すごくあったんですよ。
質素でいいじゃないかと。

でもね、いろんな庭園やら芸術品やらを見てるとね。
こういうの、すごく大事なんだなって思うんだよね。
だって、質素でい続けると、人として惨めな気持ちになるじゃない。
こういうぜいたく品って、ある意味、人間的なり技術的なり、
より高みを目指す上での指標になると思うんですよ。

質素の中からは、そういうの見出せないもん。


立場が違う人の生み出すものからお互い何かが得られるなら、
それに越したことはないと思うしさ。



そして、先にも書いたとおり、私は虚無主義なのですよ。
「寺」「像」など、形ある一切の物は、
虚無主義と真反対の場所に存在するのです。
(台湾の廟や七爺八爺にときめいている時点で、
私自身、すごく矛盾を抱えてるわけですが。
でも、廟・像・キャー諸共、最後は朽ちていくと考えてます。)

ただし、結果的にすべてが虚無であったとしても、
この平等院の仏像のクオリティ・・・虚無に帰すには惜しい!!!
お金持ちってさ、いつの時代も財力を駆使して、
ニヒリズムに挑むよな!!
そういうのを見てるだけで、生きることに価値を感じるわ~。


しかし、歴史を知ってる人と遊びに行くと、楽しいな!!!
なんか、視野が広がるわ!!

でも、歴史知ってる人って、考え方がすげえ偏ってると思うのは、
私だけだろうか・・・。(´・ω・`;)
藤原家の家系図見て「キャー」とか言ってたけどさ。
何がキャーなのか、さっぱりわからない。



糸田川ほちょのHP ZIPANG




スポンサーサイト



web拍手 by FC2 ←励みになります!!
Comments

Body

« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
七爺八爺
プロフィール
糸田川ほちょ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR