FC2ブログ

害り 包 と 七爺八爺 大 女子 き 

こんにちは、留川ほちょです。HPも見に来てね!(´∀`)http://hosokawahocho.web.fc2.com/

 

難波の鼎泰豐で小籠包食べた!!

昨日、霹靂布袋戯つながりの人が関西に来たので、
難波の鼎泰豐で一緒に夕食をたべました。(´∀`)

いやー・・・鼎泰豐の小籠包、めっちゃ久々ですよ~。
おいしかった~。(´∀`)
20131110-1

デザート。私のは奥の仙草凍☆(黒いのん)
20131110-2



台湾には鼎泰豐以外にも小籠包の美味しいお店があるけど、
私は鼎泰豐が一番好きだ!!大好きだ!!!!
コレ言うと馬鹿にされるけど、絶対好きだ!!!!!
(ただし小籠包に限る。他のスープとかのメニューはモニョ…)

まず、小籠包の皮が好きだ!!あの繊細な薄さ!!最高だ!!
(イマイチな小籠包は、大抵皮が厚いんです…)
薄いけど、小籠包の先っちょをお箸でつまんでれんげに乗せやすい。
他の店は、このときに皮が破れて中の肉汁が流れることが多いんです。

そして生姜!!細く切ってあるので、酢醤油がよく沁み込むんですよ。
これも、台湾でも結構太く切ってる店が多いんです。


ただ、日本の鼎泰豐が残念なのは、量だな~。
小籠包の個数にしてもそうだし、生姜がすごく少ない。
台湾だと、「生姜おかわり!!」っていえるけど、
日本の鼎泰豐では、なんとなくいいにくい・・・

・・・次行ったら、聞いてみようかな・・・(;゚;∀;゚;)


なんかさ、自分の中で消えかけてた台湾への熱い魂が
うわーー!!ってなった。
(多分、私が特別小籠包が好きなだけだと思うんですが。)


食って、すごく不思議だと思う。
七爺八爺が好きで、本とかネットで調べて・・・
とか、そういう知識で台湾に触れるのと、
食べることで台湾に触れるのって、全然ちがうんだよね。
ものすごく直接的に台湾に触れた気持ちになれるというか。


「百聞は一見にしかず」ということわざがあるけどさ。

食が一見で、知識が百聞だと思うんです。


ただ、私は、旅行に行く度に思うのですが、
百聞がある状態で経験する「一見」というのは、
最も価値のあるものだと思います。

何も勉強せずに旅行をする一見は、
「フーン」で終わる可能性が多くて
大事なものを見逃してしまうことがすごく多いんだよね。
事前に勉強して行くと、「おあぁ・・・(;゚;∀;゚;)」って、
猛烈に感動できるんです。


で、人が何かに興味を持つ際、
百聞から入る人と、一見を経て百聞を求める人、
二通りあると思うんですが。

でも、最後に行き着くところは、一緒だと思う。

どう好きになるかなんて、どうでもいいんですよ。
「好き」という感情論に、正解云々とかなんていうのは、
とても野暮で、無意味なものだと思う。



私は一見を経て勉強するほうだな~・・・
だから、最初の一見に対して
「ああもったいないことをした」と思うことがとても多いんですよ。


なんで台湾にいたとき、道教の祭事に興味がなかったのか。
あっても深く追求しなかったのか。
いや、本当に悔やまれます。

でも仕方ない。
あの時はあの時で、霹靂と色恋で必死だったのです。(´∀`;)

でも、そのおかげで、帰国後に婚活する気になれたし、
旦那タソと出会えて、今がある。だから、やっぱり何一つ無駄じゃない。

でもでも、今から、ちょっとづつ勉強して、
次の台湾旅行で、思いっきり楽しみたいなって。
そう思います。(´∀`*)
しかし次の台湾旅行は・・・来年の・・・夏前??
遠いな・・・(・ω・`)


しかし、興味の対象が近場の台湾でよかった。
これがヨーロッパだったら、大変だよぉ~。
お金かかるし、日数的になかなか行けないもん・・・



糸田川ほちょのHP ZIPANG



スポンサーサイト



web拍手 by FC2 ←励みになります!!
Comments

Body

« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
七爺八爺
プロフィール
糸田川ほちょ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR