FC2ブログ

害り 包 と 七爺八爺 大 女子 き 

こんにちは、留川ほちょです。HPも見に来てね!(´∀`)http://hosokawahocho.web.fc2.com/

 

1.17

今日は阪神淡路大震災から19年。
当時高校生だったんですが、
大阪の私の家は、タンスの中の本が散乱したり、
食器棚から食器が落ちて、割れた程度で。
でも、神戸の一番被害が大きかった旦那タソの家は全壊。
クラスメイトも、何人か亡くなったそうで。

震災の1月17日になると、旦那タソは神戸市役所前の、
「追悼の集い」に行く。
で、今日も行ってきた。
集いといっても、毎年仕事が終わった後とかの夜に
神戸市役所前に並ぶ竹灯篭を見るだけなんですがね。
携帯で撮ったから写りがわるいんだけども。

20140117

神戸は、今はもう、地震なんてあったの?!と思わせるような
何事も無かったかのような街で。
でも、新しい家が立ち並ぶ街こそが被害が大きかった証拠で。

沢山の竹筒の中にろうそくが入っている竹灯篭で、
1.17と3.11という形になっていた。
阪神淡路大震災で亡くなった人数分の竹灯篭。
外の気温はとても寒かったけど、
竹灯篭に近寄ると、とても温かかった。

人と言うのはつくづくおかしな生き物だなあと思う。
いじめとか、犯罪とか、身近なところでは思いやりのなさとか、
自分以外の人を血の通った人間として扱わない人がとても多い。
かと思うと、もうこの世にいない人達を19年も追悼して、
「絆」とか「つながろう」とか。わけがわからん。

不謹慎だけど、真面目にそんな風に考えてたので、
この沢山の竹灯篭を見て、旦那タソが今隣にいてくれることが、
とてもうれしいと思った。
ちょっと運が悪ければ、この竹灯篭の一つに加わってた命。
生きててくれて、よかったです。

こんなに寒い中、家や命をいっぺんに失うなんてなあ・・・
それでも19年後、神戸の三宮の街は、今日も明るかった。

「追悼の集い」は、旦那タソと出会ってからほぼ毎年行くのに、
この竹灯篭を見ると、色んな気持ちがいっぺんに湧き上がるから
なんだかまとまらないなあー・・・




糸田川ほちょのHP ZIPANG



スポンサーサイト



web拍手 by FC2 ←励みになります!!
Comments

Body

« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
七爺八爺
プロフィール
糸田川ほちょ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR