FC2ブログ

害り 包 と 七爺八爺 大 女子 き 

こんにちは、留川ほちょです。HPも見に来てね!(´∀`)http://hosokawahocho.web.fc2.com/

 

小保方さんについて考える

昨日、テレビで小保方さんの会見をちょっとだけ見た。
(ニュースで見たから、一部だけど。)


ものすごく不思議なのは、なぜ理研はあんなにSTAP細胞を否定したがるんだろう。

私は、難病持ちで体が弱いので、常に医学の恩恵にあやかって生きているので、
STAP細胞によって医学が進歩するなら、本当に、素晴らしいことだと思うんですが。
だって、今まで「治らない」とされていたものが、STAP細胞によって何とかなるなら、普通に万々歳じゃないの?
自分自身や親や子供など、自分にとって大事な人が絶望的な時に、
「STAP細胞の技術でなんとかなります。」と言われたら、誰だって泣くほどうれしいはずだと思うんですが。
だって、信用も利権も名誉も、命あってのものでしょ?それに勝るものって、あるの?


そもそも、研究って「あるかないかわからないから探しましょう」ってことだと思うんですが。
「あるかないかわからないから、なしとする」と安易に結論付けるような人に「私は科学者です。」と言われると、
私は、非常に違和感を感じる。

逆に、本当に「あるもの」だからこそ、それらしい理屈で小保方さんを追い詰めて失墜させて
STAP細胞を自分のものにしようとしてる人がバックにいると考えたほうが、自然なのでは?
戦争にしろなんにせよ、人が人を侵害する動機は、そうすることで「得をするから」だと思う。
それをする時、もっともらしい理屈や大義名分を入れると、味方がついて有利になるんだよ。


もし日本が、そういうことがまかりとおる国であるなら、とても残念なことだし、
バックで捜査してるのが「海外」なら、間違いなく国益に関わるし、それに加担する人間は「売国奴」だよ。
日本は先進国だけど、厳密には「海外からどんどん追い抜かされている先進国」なんだよね。
先日の、東芝の日本人技術者のデータ流出とかもしかりだけど。
日本の「研究開発」が、海外から狙われている中で、もっと開発内容の取扱いには慎重になるべきだと思う。

あと、日本人技術者が外国に流れていくのも、成果より上層部の利権重視の背景があるからなのでは?



小保方さんは、昨日の会見で言ってた。
「病気で困ってる人の元に、少しでも早くSTAP細胞を開発して送りたい。」って。
でも、マスコミや理研が大事なのは、「日本の科学技術の信用」「理研の威信。」に思える。
今まで、理研の会見で、「困ってる人のために届けたい」なんていってるの、私は見たことがない。
理研からすれば、病人よりも、まずは自分とこの保身なんだなっていうのがとても強く伝わってくるので、
私は、小保方さんを心から応援したいと思うんだな。

病気を抱えて、藁にでもすがりたい人は、世界中にたくさんいるので、
小保方さんは、自分の信じるSTAP細胞があると本気で信じて主張するなら、
絶対に守り通して、ちゃんと世の中に出していって、たくさんの人の命を助けてほしいです。





糸田川ほちょのHP ZIPANG





スポンサーサイト



web拍手 by FC2 ←励みになります!!
Comments

Body

« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
七爺八爺
プロフィール
糸田川ほちょ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR