FC2ブログ

害り 包 と 七爺八爺 大 女子 き 

こんにちは、留川ほちょです。HPも見に来てね!(´∀`)http://hosokawahocho.web.fc2.com/

 

映画「台湾、街かどの人形劇」

22日、宝塚の売布にある映画館シネ・ピピアに
「台湾、街かどの人形劇」を観に行ってきました。
台湾の伝統芸能「布袋戯」の劇団員の、ドキュメンタリー映画です。

20200225-1


布袋戯は、東離劍遊紀サンダーボルトファンタジーで日本の地上波で見れる位、
昔に比べて日本人にも身近に鑑賞できる存在になったんですよね。

台湾では昔から寺廟への信仰心が厚く、
廟会(縁日)に寺廟の神様に楽しんで観てもらう為に
歌仔戲(演劇)や布袋戯(人形劇)をする風習がありまして。
日本でも、能や猿楽が神様に捧げるための芸能で、同じような感じなのです。
サンダーボルトファンタジーは、現代向けの「超級布袋戯」でサイズが大きく、
今回の映画のは「伝統布袋戯」で、人形の大きさが、ひな人形位のサイズです。

特に今でも台湾南部の大きな廟での縁日でやっていて、
私自身も何度か見かけた事があるのですが。

布袋戯立ち止まって観てる人がほとんどいないんですよね。(´・ω・`)
ついでにいうと、私もあんまり観ない。
台湾人さんに「誰も観てないのに上演するのも大変だね。」と言うと、
「いいんだよ、神様の為だから。」と。

でもそれはあくまで建て前で。

人が立ち止まらないと、縁日を開く日も「上演して」とお声がかからない。
需要がなければ衰退するのは必然で。
今回観た作品も、時代と共に衰退する現実と葛藤、
何とか試行錯誤をしながら向かっていく劇団員の方々の様を撮影した作品でした。


観て、思い出したのが、NHK朝ドラの「ゲゲゲの女房」で。
水木しげるセンセイが、紙芝居の絵を描いていてお世話になった紙芝居屋の話。

昔は神社などで子供が集まっていたけど、
今は漫画やテレビなど他の娯楽があるから、人が集まらず商売にならない 
生きていけない


と、生活苦と紙芝居文化の衰退の悲しみを吐露していたシーン。
そのシーンと、とても重なって思えました。


私が、縁日での布袋戯をじっくり観ないのには訳があり。
布袋戯のセリフは原則、台湾語なのです。

台湾では、台湾華語(北京語)と台湾語が使われていて(+客家語も)
どれも所謂「中国語の方言」なんですが。
日本の大阪弁や名古屋弁みたいに、「何となく疎通はできる」というものではなく、
もう完全に違う言語なんですよね。
で、台湾人の方々は台湾華語と台湾語、台湾華語と客家語、みたいに、
使い分けている人が大半で。

華語しか勉強していない私は、台湾語が分からないのです。
で、今台湾では、台湾語が分からない若者がどんどん増えている
そんな中で「台湾語縛り」で伝統を守り続けている布袋戯は、
テレビや映画、ゲームなどの娯楽への対抗力が、物凄く低い。

「時代に抗えない」という現実に、ただただ絶望的な気持ちになりました。


ここ最近、通勤の通り道に大きなひな人形が飾られていて、
しょっちゅう立ち止まって「綺麗だな~」と眺めているのですが。
顔の表情とかが、伝統布袋戯に結構似ているなと感じてまして。

でも、違いは、ひな人形は飾り物なんですよね。
対して、布袋戯は「声を出す」「動く」のです。
とてもリアルに。

「あ、布袋戯って実はものすごく贅沢な伝統芸能なんだな」と。
どうして今まで気付けなかった価値を、改めて感じました。



シネ・ピピアは全50席、
梅田や難波など都市部からだいぶ離れたミニシアターです。
宝塚市唯一の映画館だそうなのですが。
いやー、よくこの映画の放映を決めたもんだ~( ゚Д゚)
というのが、私の正直な感想です。
パンフレットも売られてて、伝統布袋戯の歴史や、流派が、
細かく「日本語で」書かれていて。「よくぞ…」と。
1日1回、一週間だけの上映期間だったので、とても貴重でした。
今回、布袋戯繋がりのお友達サンに上映をおしえてもらったのですが、
声かけてもらえて、本当に良かったです。

20200225-5




その後、少し時間があったので、中山寺に連れて行ってもらいました。
私は宝塚の地理に全く明るくなく、宝塚大劇場と手塚治虫記念館くらい。
でも、この辺り、神社や寺の名前の駅名が並んでて、
映画館シネ・ピピアのある「売布神社駅」も、推古天皇による西暦605年の創建で
無茶苦茶歴史ある神社なのだそうです。
中山寺駅は、そのとなり。
この辺は一体どういう土地なんだろう…ウーン。

中山寺、すごく大きなお寺だったのですが、弘法大師像が印象的で写真撮ったけど、
なぜかそのほかの写真、あんまりとってなかった…

20200225-4


中山寺の共同墓地の周囲に梅林があったのですが、
今年は温暖化のせいか、掲示板に書かれた開花状況が「満開」でした。
写真で上手く撮れなかったけど、とても手入れが行き届いていて、本当に綺麗でした。

20200225-3

20200225-2



おみくじを引いたら末吉。「物事に度々邪魔が入ります」だそうで。
うえぇぇぇぇぇぇ…(´・ω・`)ヤメテヨ-



留川ほちょのHP ZIPANG



スポンサーサイト



web拍手 by FC2 ←励みになります!!
Comments

Body

« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
七爺八爺
プロフィール
糸田川ほちょ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR